FC2ブログ

額取山と大将旗山、5月上旬の花

2019年05月14日
2019050475_201905131947548f8.jpg

新緑を楽しもうとやって来た大将旗山〜額取山トレッキングですが、想像以上に春は浅かったです(2019年5月4日)
地上ではソメイヨシノなど定番の桜は終わり、うぐいす色の山々に山桜が咲いていました。


ショウジョウバカマ
まず見たのがこれ、早春の花ですよねえ。

2019050424.jpg
色彩の少ない山を歩いていて、最も明るい色だったのが黄緑色のネコヤナギ。
ひとくくりにネコヤナギとしていますが、特定は難しいですね、葉がないし、花芽もどんどん育つと別の植物のようにみえたりするので。

2019050456.jpg

2019050457.jpg

2019050446.jpg
いろいろなネコヤナギがありました。

2019050432.jpg
アズマギク、まだ青っぽいつぼみ。

2019050433.jpg
その後に花をみつけました。デイジーのようなかわいい花です。
まだ寒いせいでしょう、草丈は低く地面にくっつくようです。

2019050469.jpg
キジムシロかな?

2019050471.jpg
ピンク色のすみれがあちこちで、光が強すぎてなかなか上手く撮れない。

2019050476.jpg

2019050439.jpg
日当りのいい雑木林では春の定番カタクリ。

2019050461.jpg
群生するときれいですが、ちょっとまばらかな。

2019050445.jpg
勢い良く育っているコバイケイソウ、右はトリカブト。ここはトリカブトの群生地です。

2019050447.jpg
ヤマエンゴサク

2019050448.jpg
たぶんカワラタケ

2019050453.jpg
ヒカゲノカズラ
トリフィド!トリフィド!わかる人だけわかればいい(笑)

2019050477.jpg
キクザキイチゲ、あちこちで見られました。

2019050458.jpg
キクザキイチゲは花弁(正確には萼片)の数がいろいろですが、ざっと数えて22枚、こんなに多くてもキクザキイチゲなのかな?園芸種ではないですし。

2019050463.jpg
ヒメイチゲ
キクザキイチゲと同じイチリンソウの仲間ですが、ヒメイチゲの花はとても小さい、ツメくらいの大きさ。

2019050464.jpg
これはなんだっけ?いろいろ調べたところ、ツルシキミかな?

2019050465.jpg
オウレンの仲間、たぶんセリバオウレン。

2019050474.jpg

額取山は早春の花々、そして眼下の山々では山桜がきれいでした。山桜は不思議なもので、近くに寄ると見えない…しろっぽい花なので、空を背景にすると見えにくいことが多いのです。
山歩きをしながら、遠く山を眺めるとぽっぽっと、たくさんの桜色が見え、こんなにたくさん桜があるのだなあと実感します。この日の主役は、山桜だったかもしれません。

関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示