FC2ブログ

フィギュアスケーター de スター・ウォーズE4-6 

2010年07月24日
NHKスター・ウォーズ祭に便乗して、スター・ウォーズのキャラを、好きなフィギュアスケーターに置き換えて遊んでみようという、スケオタの中でもスター・ウォーズファンという、超個人的2重縛りの企画(爆)
後半戦E4-6をようやくアップ。
しつこく言いますが、冗談ですからまじめなツッコミはしないように(笑)
気に入らない方、むっとした方は申し訳ないです。完全スルーでお願いしますね。

映画「スター・ウォーズ」一挙放送

参考:写真付きキャラクター紹介 その1 その2 その3
名前でピンとこなくても、写真見ると気がつくと思います。

(E1-3のおさらい)
遠い昔、銀河共和国(スケート共和国)は、金儲け主義に走ったり、もめ事は絶えないものの、様々な人種(スケーター)が等しく共存していました。
その均衡を高い志でを守る者こそジェダイ(クワドマスター、3アクセルマスター)。
ところが、銀河帝国による、より合理的を謳い文句にした法改正(暗黒面の誘い)が進み、これを利用して楽しようとするスケーターが続出。
今やジェダイ(クワドジャンパー)は絶滅の危機に。

そして時は過ぎ…
帝国支配を打ち破ろうと反乱軍が立ち上がった!
(以下E4-6へ続く)

★は私のキャラぴったり度、5点満点
★★★★★ ぴったり絶対譲りたくない
★★★★☆ 結構自信あり
★★★☆☆ それなりにいいんでは?
★★☆☆☆ もっといいキャスティングがあれば??
★☆☆☆☆ 悩み中???


○ルーク・スカイウォーカー
…ダイスケ ★★★★★
ジェダイの騎士。
田舎育ちの少年、実は大きな運命を背負っていた!
E-5でダース・ベイダーが父であることを、E-5でレイアが双子の妹であることを知る。
シーズンが進むにつれ、その秘密が次々と、試練も次々と。
フォース(スケーティング)の才能はNo.1
常に高い理想を掲げ、暗黒面の誘惑を退け、栄光をつかむ我らのヒーロー!
くじけそうになったり、ケガしたり、閉じ込められたり、困った時は助けてくれる人が現れて、ダイスケとかぶるなあ(涙)というのはファンの欲目です、わかってますとも!

○レイア姫
…マオ ★★★★★
勇敢で賢い反乱軍のリーダー、実はアナキンとパドメの娘。
ルークとは双子の兄妹だが、出生の秘密を守るため、別々に育てられる。
運動能力も桁外れ、全編で最も強く明るい女性。食欲もりもり、曇りがない、強く美しいレイアは真央ちゃん。
いつでもどんな時も攻めつづける姿勢、それがレイア(マオ)
だってジェダイの血を引いているんですから!
ダイスケとは間違っても恋仲になりそうにないのも双子の設定にぴったり。
え?ハン・ソロ(ジュベ)と恋仲になるのが許せんって?
恋に落ちるなら、毛の多いチューバッカとだろうって?…あ~そうかも(爆)

○ハン・ソロ
…ジュベール ★★★★★
ファルコン号の船長、密輸品を運んだり後ろ暗い商売をしているが、ルークたちと出会い反乱軍ヘ。
傲慢、おおざっぱ、人の話は聞かない、空気読まない…が、意外に情にもろかったりして。
愛すべきうぬぼれや、気分はいつも「オレ様!」、自分(と筋肉)にうっとりしてる。
単純さゆえにいとおしい、女性から大人気、まさにジュベ(笑)
E4のエンデイングが、ルーク(ダイスケ)と共に勲章をもらうシーン。…2007東京ワールドの表彰式かと思いました!(爆)ここからまだ話続くし。
E5で冷凍になった姿は、バンクーバーオリンピックでうまくいかなかった時かなあ…とか(苦笑)
E6でひとまずハッピーエンド、でも気の強い嫁もらって苦労しそうな予感が…2010ワールドで表彰台に乗ったけど、課題山積みな感じを彷彿とさせる(汗)

○チューバッカ
…アルバン・P ★★★★☆
ハン・ソロの相棒、メカに強い、優しくて力持ち、口べた(爆)
ジュベの相棒になるのはアルバンしかいないと決定。

○オビ=ワン・ケノービ(老年時代)
…長久保コーチ ★★★★★
元ジェダイの騎士、E-1の鍵を握る人物。ルークの師匠。
青年時代を本田なら、年配になってからは長久保コーチしか考えられない。

○ダース・ベイダー(壮年時代)
…ニコライ ★★★★★
銀河皇帝の右腕、実は暗黒面に堕ちたアナキン。息子ルークによって改心するも昇天。
別れた息子ルーク(ダイスケ)を、暗黒面にしつっこ~く誘う姿は、2008-9シーズン当時、未練だだもれのニコライそっくり、いったんそう見たら、もうニコライにしか見えないっ!(汗)
凄腕の悪役キャラかと思わせといて、なんとなく憎めないというのが、私から見たニコライ。
今回はE1-3の続きとして、E4-6を見たわけですが、この流れだと公開当時は勧善懲悪のストーリーに感じたストーリーが、特にE1は全く違って見えますね。
ダース・ベイダーの言葉一つ一つに背景があり、切ないのなんのって(涙)

○ランド・カルリシアン
…ランビ ★★★★☆
ハン・ソロの友達、空中都市でゴージャスな暮らしをしている。
一度は裏切るが、やがて反乱軍に加わる。E6でも大活躍。
ランビを脇役にするのは申し訳ないかなと思いましたが、見返すとすごく出番が多いですね。
華があってかっこいい役なので、ランビにぴったり。

○R2-D2
…デニス10(E1-3と同じ)
○C-3PO
…つぶやきアボちゃん(E1-3と同じ)
この二人のドロイドは全編で大活躍ですね~。壊されそうになったり、記憶消されたり、離ればなれになるのに、必ず再会、数奇な運命という感じ。
アボちゃんとデニス、どんどん活躍してほしいなあ。

○ヨーダ
…信夫コーチ(E1-3と同じ)
テレビの前で、ジェダイとして戦う姿に、思わず頑張れ信夫コーチ!とかけ声。
「お前はすぐ弱音をはく」なんて言われてるルーク(ダイスケ)が、いかにもありそうで…(汗)

○ルークの養父母(叔父夫妻)
…有香&ダンジェン夫妻(E1-3と同じ)
ダイスケに縁がありそうなので、なんとなく。

○銀河皇帝…E1-3と同じ、ISUのエラい人

○ターキン
…ISUのTC★★★★☆
帝国軍、デス・スターの司令官。レイアの故郷の星オルデラーンを破壊。

○ジャバ・ザ・ハット
…プルさん(E1-3と同じ) ★★★★☆
暗黒街を支配するボス。体重1t以上。残忍かつケチ。
存在感、「マオLOVE!」、肉襦袢を着慣れてるという理由で選んだことになってますが、E6でエ○い衣装のレイア(マオ)をはべらせたシーンが絵的におもしろいので(爆)

○ボバ・フェット(賞金稼ぎ)
…ミハル ★★★★☆
帝国軍、ジャバとも渡り合う賞金稼ぎ。オタクなファンから絶大な支持。
父ジャンゴをトマシュにしたので、息子はミハルで。
格上のスケーターをもろともせず、表彰台争い加わる勢はミハルに適役ですね。」

○モス・アイズリーのバーに集う客
(E-1でルークがオビワンと旅立つ前に寄る街にある居酒屋、あらゆる人種が集ういかがわしい店)
…変衣装スケーター&お色気スケーター&とにかく個性的なスケーターの皆さん★★★☆☆ 
キーラ、ジャン、古代の戦士ギマチノーバ、グレボワ…
アモーディオ君、ソーヤー君、メッシング君、ヤス、オトマン…

○ストーム・トルーパー(帝国軍の兵士) 
…各国のシクロナイズドスケーティングの皆さん ★★★★☆

○イウォーク族
…全日本ジュニアの皆さん ★★★☆☆

キャスティング考えながら映画見るのは、とても楽しかったです。
セリフもリアルにスケーターが言いそうに見えてきて困りました(爆)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示