FC2ブログ

梅雨時のあやめ草

2019年06月23日
2019061639.jpg

同じくはととのへて葺けあやめ草さみだれたらば漏りもこそすれ 
金葉集

あやめ草を整えて葺かないと、梅雨に雨漏りがするので。
あやめ草は「菖蒲(ショウブ)」、端午の節句に魔除けとして軒先に差す習慣があったらしい。雨漏りも災いのうちということでしょうか。旧暦でも梅雨の時期ですね。

休耕田の菖蒲が風になびいていました。
我が地方に菖蒲湯の習慣は残っていますが、ショウブを軒に葺く(飾る)風習は聞いたことがありません。
先日NHKの「やまと尼寺 精進日記」を見ていたら、軒にショウブを差していていましたから、西日本に多い習慣なのかな。
ショウブは、水田の際のような湿地に近い環境であれば、いくらでも増えていきます。

2019061638.jpg

華やかな花が咲く花菖蒲(アヤメ科)とは別物、菖蒲はサトイモ科なんですね。
花も気付かないくら地味です。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示