FC2ブログ

初夏の夕暮れ

2019年06月02日


暮るるかと見れば明けぬる夏の夜をあかずとやなく山郭公
壬生忠岑 古今和歌集

日が暮れたかと思えば、すぐに明けてしまう夏の夜。それが不満だから鳴くのか山ほととぎす。

あかず(飽かず)=満足できない。
日が長い…つまり夜が短いですね。
写真は早い夜明けではなく、遅い夕暮れ。まだ明るいと散歩をしていると、すっかり遅い時間になってしまいます。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示