FC2ブログ

バラの色

2019年06月04日


我はけさうひにぞ見つる花の色をあだなる物といふべかりけり
紀貫之 古今和歌集

今朝初めて見たその花の色は、はかなく移ろいやすいものと言うべきだろう。
「今朝初いに」に「さうび(薔薇)」を隠しているらしい。
薔薇は野ばらではなく、当時大陸からもたらされた珍しい薔薇、庚申薔薇(一重か八重くらいの赤いバラ)のことらしい。

このバラは近所で見かけたバラ、堂々と咲く姿がかっこいいなと思いました。
週末は、バラ園作りに熱中している友人の家に行かなくては。

2019060223.jpg
関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示