FC2ブログ

玉水

2019年07月10日


雨やまぬ軒の玉水かずしらず恋しきことのまさる頃かな
平兼盛 後撰和歌集

雨は止まない。軒のしずくが絶え間ないように、恋しさが募るこの頃です。
雨と恋を合わせた歌は数知れず、相性のよさを感じますね。
「玉水」とは「雨だれなどの水滴の美称」だとか…美称かあ。

膨らんだノウゼンカズラのつぼみ、大きなしずくがきれいでした。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示