FC2ブログ

あじさいの咲く家

2019年07月14日
2019070708.jpg

安治佐為(あじさい)の 八重咲くごとく弥つ代にを いませ我が背子見つつ偲ばむ
橘諸兄  万葉集

あじさいが幾重にも重なりあって咲くように、末永く栄えて下さい。あじさいを見る度にあなたを思い出すでしょう。
橘諸兄が宴に招かれ、紫陽花を詠んだ歌。
主の長寿を詠んだとされますが、あじさいはたくさん咲いても、どことなくものさびしい。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示