FC2ブログ

ヤブカンゾウの花を食す

2019年07月23日


ヤブカンゾウ(藪萱草)の花とつぼみを摘んできました。わが里山ではごくありふれた野草です。
中華食材の金針菜はカンゾウ類のつぼみで、鉄分が豊富に含まれるらしい。つぼみは以前も食べていましたが、花も食べられると知り…そりゃそうですね(笑)せっかくなので天ぷらにして食べてみることに。

2019071513.jpg
花の形をきれいに天ぷらにするには、鍋の油が浅かったかも。
若芽も金針菜もくせは少なく食べやすいのですが、花も食べやすいです。なにより、花は大きいし、見た目インパクトがあるのがおもしろい。
つぼみはさっと炒めて食べました。たくさんあったので、みそ汁にも入れてみましたが、また食べたいと思うほどではないかな。
ネットで検索すると、三杯酢もいいらしい。

2019072104.jpg
我が近所に群生しているヤブカンゾウ。
今年は特に花が多いです。例年、新芽が大量に出る割に花が少ないのですが、湿っぽく天候不順の気候は、この植物には向いているのかもしれません。

2019072102.jpg
ニッコウキスゲや園芸植物のヘメロカリスもカンゾウの仲間、庭のヘメロカリスのつぼみを摘んで食べて、家人を怒られせたのは私です(笑)

関連記事
野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 忘れ草 | HOME | 緑の光と影 »