FC2ブログ

忘れ草

2019年07月24日
2019072109.jpg

忘れ草わが下紐に着けたれど醜の醜草言(しこくさこと)にしありけり
大伴家持 万葉集

恋を忘れられるというので、忘れ草を下着につけてみたけれど、この忌々しい草め、名ばかりではないか。
忘れたくても忘れられない恋心、大伴家持が坂上大嬢に贈った恋の歌。
こんな熱いラブレターをもらったら、女性も悪い気しないかも。

醜の醜草(しこのしこくさ)とは、悪い草、厄介な雑草のこと。
忘れ草を詠んだ歌は、おもしろいものが多いけれど、これが一番熱いかな。
忘れ草(わすれぐさ)は萱草(かんぞう)類のことで、ノカンゾウ、ヤブカンゾウなど我が地方では珍しくない野草です。


関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示