FC2ブログ

ダム湖の釣り人

2019年08月25日


夏刈の玉江の蘆をふみしだき群れゐる鳥のたつ空ぞなき
源重之 後拾遺和歌集

夏刈された玉江の葦原では、鳥達が葦を踏みしだき飛び立とうとしない。
住処を失われた鳥が途方にくれているという意味になるらしい。

ダム湖で出会った釣り人。成果は今ひとつのよう。
湖面の水音に目をこらすと、野鳥の水浴び。この日も暑い日でした。

2019081807.jpg
関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示