FC2ブログ

雲の色

2019年09月04日


今更にその世もよほす雲の色よわすれてただに過ぎし夕べを
後伏見院 玉葉和歌集

ふと見上げた雲に、つきあっていたあの頃を思い出す。今は忘れ、何となく過ごしていた夕暮れ。
この場合の「世」は恋愛関係をさすらしい。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示