FC2ブログ

2019年09月30日


ももとせは 花にやどりて 過ぐしてき この世は蝶の 夢にぞありける
大江匡房 詞花和歌集

花を借家に百年を過ごしてしまった、この世は蝶の見る夢だったか。

関連記事
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 野仏 | HOME | 新涼 »