FC2ブログ

待宵草問題

2010年08月16日
夕暮れ、待宵草(まつよいぐさ)がひらき始めました。
竹久夢二のロマンチックな誤解「宵待草(よいまちぐさ)」は有名な話ですが、この植物、正しくはマツヨイグサ(待宵草)。

宵待草(竹久夢二) 
 待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬさうな

100813174

マツヨイグサはいくつも種類があり、また変異も多いとか、私も特定できるほど詳しくありませんが、写真はアレチマツヨイグサだと思います。
北アメリカ原産の帰化植物、砂利やがれきのまじった荒れ地などに真っ先に育ちます。まさに「荒れ地の待宵草」
竹久夢二の宵待草のイメージとどんどん離れていってしまいますね。

うちの近所では見かけませんが、オオマツヨイグサは、夜10cm位の大輪を夜咲かせます。
昼間、何も咲いてないと思っていたら、涼みにでた夜道に大きな花が咲いていて驚いたことがあります。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示