FC2ブログ

台風と散歩道

2019年10月19日


各地に甚大な被害をもたらした台風19号。
我家的には被害もなく、少し落ちついた10月13日の午後、川沿いのいつもの散歩道を歩いてみることにしました。

2019101327.jpg
ここは阿武隈川の支流、周りは田畑です。
護岸工事をしていないところでは、大量の水に茂っていた柳などの灌木がなぎ倒されています。

2019101326.jpg
がっちりした根も土が流され根がむき出しに。こんな頑丈な根をはった木が倒される、水流の凄まじさを感じます。

2019101330.jpg
灌木やアシでよく見えなかった川は、すっかり流され川面までよく見渡せます。こんなに川幅あったんだなあ。
ここに支流があったことさえ気がつきませんでしたが、今はよく見えます。

2019101328.jpg
このあたりの稲刈りは半分くらい。あちこちで川があふれた跡があります。刈った稲が流れては戻り、固まったまま刈り取っていない田んぼに入ってしまっています。
稲は倒れたくらいなら大丈夫ですが、この時期に稲穂が水に浸ってしまうとどうか?なんでもないところも多いですが、こういう場所もたくさんあります。

2019101331.jpg
崩れてしまった土手、こうなるとお米は厳しい。
あまりに災害現場が多すぎて、報道が間に合いません。当然ですが人や人が暮しているところが最優先なので、農業の被害はこれから増えていくと思われます。

2019101332.jpg
これは国道の法面、小さな災害をあげればキリがない。
我がご近所はまだまだ穏やか、本宮市、郡山市などでは、住宅地が飲み込まれたり、大変な場所もあります。ニュースなどでご覧になった方も多いと思います。そんな場所では写真を撮ることもはばかられます。
復興までには相当時間がかかりそうです。


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示