FC2ブログ

安達太良山〜2019年秋

2019年10月31日
2019102020.jpg

2019102002.jpg

久しぶりのトレッキングは安達太良山です。(2019年10月20日)
夏は諸事情で断念、秋は山へ!…と思えば、天候に恵まれず、なかなかタイミングがあいません。自然相手はそんなものですね。

今回のルートはいつもと同じ。
奥岳(安達太良高原スキー場・ロープウェイ)-薬師岳-安達太良山山頂-牛の背-峰の辻-くろがね小屋-奥岳

安達太良山 トレッキングコース


ロープウェイからの眺め、少し雲があるけれど晴れそう。
紅葉のピークは前の週(10月12日頃)だったそうですが、各地に甚大な被害をもたらした台風19号のまっただ中でした。

2019102003.jpg
ロープウェイの山頂、薬師岳につきました。晴れそうと思っていたら…雲が…頂上付近も見えません。まあともかく、歩きはじめます。

2019102004.jpg
鮮やかなウルシ科の紅葉。ウルシだとかぶれやすいので、近づかないようにしよう。

2019102005.jpg
かわいらしい赤い実はツルリンドウ。

2019102010.jpg
つやつやした葉はイワカガミ。安達太良山はイワカガミの群生地、6月の花盛りの頃はピンクの花がそこここに咲き、とてもきれいです。

2019102006.jpg
ロープウェイの山頂駅から30分くらいでしょうか、だんだんと人が混み合ってきました。駐車場の車の多さからすれば、まあ当然か。
秋の登山シーズン、紅葉の安達太良山は例年混みます。ただ今年は、福島では台風被害も大きく、もしかしたら山は空いてるかも?と思ったのですが…。
週末は天候に恵まれなかった今秋、2000m前後で登るによさそうな 山&天気&休日 には限りがあり、やっぱり安達太良山に集中したのかもしれません。

2019102007.jpg
頂上が近づくにつれますます雲行きがあやしい…

2019102008.jpg
着きました!頂上です。周りは見えません!

2019102009.jpg
てっぺんの岩山は強風!ガスがかかって眺望もありません。
さっさと下ります!

2019102011.jpg
頂上付近は昼食に不向きなので、少し下りてから昼食です。
それにしても濃いガスが…(汗)

2019102012.jpg
牛の背はいつも風が強いですが、この日は一段と…。

2019102013.jpg
異世界な沼ノ平の風景を楽しみにしていたのですが、全く見えない。

2019102014.jpg
一気に下り、風が弱まりました。
道はあちこちぬかるんでいます…雨が多かったので…いや、ここはいつきてもこんな感じかな。

2019102015.jpg
紅葉がきれいなんですがガスが…

2019102016.jpg

2019102017.jpg
峰の辻まで下りてきました。昼食です。

2019102018.jpg
ガスが消え、あたりはとても美しい〜

2019102019.jpg
福島方面を見ると明るい。
この日、下界はおだやかな晴天で、山は雲がかかっている…そんな天気だったよう。
ロープウェイを使った登山は、団体もいて混みあいますが、多くは山頂からロープウェイに引き返すルートで、くろがね小屋に下りて来るのは、たぶん半分もいません。

2019102022.jpg
雲がぐんぐん動いています。
晴れたと思うとすぐに陰る。日差しがあたるとまぶしいほどの紅葉が現れ、あわててカメラを構えるのですが、あっと言う間に陰に入ってしまう。この日はその繰り返しでした。
ステージのスポットライトが動く、それを追いかけるみたいな感じです(汗)

2019102021.jpg
くろがね小屋付近まできました。

2019102023.jpg
錦秋です。日差しがあたるとまことに美しい。

2019102025.jpg
落葉したダケカンバの白い幹がアクセント。

2019102026.jpg

2019102027.jpg
ふかふかした苔、寝転びたい。

2019102029.jpg
くろがね小屋到着。

2019102028.jpg
紅葉は見頃です。思えば昨年の秋も、紅葉の見頃を1週間ほど遅れての登山でした。晴天で紅葉まっさかりに巡り合うのは難しい。

2019102030.jpg

2019102031.jpg
さあ帰りましょう。

2019102032.jpg
またたく間に遠ざかる山小屋

2019102034.jpg
ヒカゲノカズラがかわいい。

2019102035.jpg
くろがね小屋から奥岳の登山口までは、くろがね小屋専用のジープが一台が通る道幅です。なだらかで歩きやすいけれど、だらだら長いのが難点でもあります。旧道は森の中を下る昔の道で、近道ですが雨続きで悪路も考えられ、友人も通りたくないと言います。

2019102033.jpg
まもなくゴール、登山口に戻る頃に晴れてきました…というか山はずっと雲がかかっていたのかも。
なにはともあれ無事下山、お疲れ様!

関連記事
トレッキング・アウトドア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示