FC2ブログ

GPS2019 第3戦 フランス 男子 ネイサン圧勝とショーマの試練

2019年11月06日
RESULTS

キスクラの背後はビジョン。
そうか、広告流すのいいけど、好きなようにできるねえ。

●男子SP
シュレポフ
マゲ!髷!演技途中学ランの前を開けると真っ赤なシャツのヤンキー…みたいな(笑)
レオノワの旦那さんってだけで、ちゃんと見るのは初めてかも。
アーティストっぽい、ロシアっぽくない。

サモヒン
映画「ホワイトナイツ」…この映画見てるはずなんですが、演歌みたいなこういう曲あったかな…忘却の彼方(汗)
映画はバレエダンサー(バシリニコフ)主演なんですが…荒っぽいのう…でも活きが良さそうで、嫌いじゃない。

ポンちゃんがポエタ
暴れまわりステップがおもしろいけど、レベルはどうかな?と思ったらレベル2だった。もったいなからレベル4とれるようにがんばれ。

エイモズ
4T決まったのに3Lzコンボで転倒。ステップがぐいぐい暴れまわる、いいなあ。
出せそうでだせない、ちょいワルな感じ、お色気がなんともいえないおもしろさ。
終えて涙、地元で決めたかったよね〜。

クヴィテラシビリ
4S+3Tはちょっと軸が傾いても降りる!4Tは残念。
スケートの雰囲気が大人になりました。

ヴォロノフ
マトリックスかと思った、衣装が…。まあ曲と衣装がばらけていても、あるあるロシア。
4T+3Tコンボ決まったのに〜2Lzはあかん。

樋渡君
緊張のためかジャンプが…抜けは辛い(涙)
すごい開脚のバレエジャンプ。まだ荒削りだけど、フットワークの軽さは魅力。

ショーマ
一番の不安案件4Fをクリーンに決めて、おお〜これはと思いましたが、4T転倒でコンボにならず、3A回転不足で転倒。ああ、競技とはそういうものだなあ。
見たことないほどのひどい転倒だったので、体を心配してしまいました。そのあとのステップやスピンに影響してしまったのはしょうがないと思います。
思いをぶつけるような勢いはありましたが、大きなミスの後、気持ちだけでなんとかなるものではありませんでした。
演技後のインタビューでは、気持ちが負けていたと。現実を受け入れることとの悔しさと弱さと…全てが入り混じる複雑な表情をしていました。ここをどう乗り越えるかですね、結果はおまけとは言わないけれど、これを肥やしに、次につながればいいのです。
客観的に見ると、気持ちで跳んだ4F、安心からきた落とし穴…いったところでしょうか。

ネイサン
最後のジャンプが4Fっていう…すごいで(汗)
3Aのミスがあっても落ちつてます。一定以上のクオリティをたもち、いい印象しか残っていません。後半曲をそっと、おおげさじゃなく愛おしむ感じがすてきです。
102点、さすが!

サマリン
避けれれば90点以上、悪ければ70点位もある、高難度構成なのっで、どっちかだろうなと思ってましたよ(笑)いい方のサマリンでした!
4Lz+3T、4F!、3A。
ルッツにとフリップを4回転という驚異の構成をやってのけました。びっくりしたのは、スピンにとステップもレベル4を取りこぼさなかったことです。PCSでも高い評価で98点、もちろんPB。
さあ明日は、フリーで真価が問われますね。楽しみです。

●男子フリー
樋渡君
4T+3T、4T、回転がむっちゃ速い。
いやーよくやりました。
とにかくよく動く、バレエジャンプにクリムキンイーグル、目まぐるしいほど。

ヴォロノフ
いつものように衣装が謎めいている…いいけど(笑)
冒頭の4T決まったものの、後半抜けまくり残念。
編曲も謎めいている、振付も謎めいている…。

クヴィテラシビリ
4S+3T、3A、後半の4Tコンボは2T+3T、なんとか4Sなんとか。
ジャンプ偏重ではあるけれど、ここまでできても表彰台には遠い。そんな時代。
ちょっと変わった曲だよね。

ショーマ
4S転倒、4F両手つき、4T+2T美、3A転倒、4T転倒、3S+3T、3A転倒。
ディダクション4、コンボで3連続入らず、ジャンプは突っ込んでいく感じのが多くてでちょっと怖い。前半こそスケーティングはすてきでしたが、転倒のダメージはかなり、ステップやスピンにも影響してしまいました。
得点はもうしょうがないですね。なんとフリー9位、総合8位。

思いっきりいけたとはいうけれど、コーチ置かない件も含め、これでいいのかなと感じますよね。そして2016ワールドを思い出します。あの経験があったから大きく飛躍できた惨敗。
私は悪かった大会はさっさと忘れていい派なんですが、大変だった演技と会場の声援、今回は忘れなくていい、そんな糧となる大会になればと願っています。
この日も会場の声援はすごかった、特に4Tの転倒のあたりからの声援は、なんだかもうあたたかさと熱と…こういう会場はあまり記憶にないです。
解説の織田君がショーマの良さを一生懸命話していて、会場のファンの声を代弁しているかのよう。
1人キスクラで涙…。
1人だったら涙はなかった、温かい声援に涙したと。彼がファンをそんな風に話すようになるとは感慨深いです。

アスリートを応援していると、いいことばかりではありません。けれども応援する気持ちが変わらなければ、強い時もそうでない時も、また若いアスリートであれば人としての成長や心境の変化は自然に、あるいは突然に訪れ、そういう面を見ることも私は楽しみです。
ショーマはこれからどんな風に変化していくでしょうか。
EXは後半の光栄な位置で、This Townすてきでしたね。この街で…つづく
…って感じでしょうか?(笑)

ポンサール
4T転倒、4回転は一本のみで失敗してしまうと、物足りなさが残ってしまいますね。
演技は大人っぽくてすてきでした。

サマリン
背中の憑き物と胸の刀傷が…(汗)
4Lz+3T、4F転倒、4T、3Lz転倒、3A+2Tこらえ、3lz+3Tこらえ、3Lo。
攻めて攻めての構成、ミスもあってもよく攻めた!と思います。
以前は単調だったスケーティングはうまくなりました。SPに続いてスピン、ステップに取りこぼしないのも大きな成長。
もっとできたはず…ってキスクラですが、がんばりましたよね。

エイモズ
4Tなんとか、4T+3Tみだれ、3Aは2つきれいに。3lzからの3連続は入らず、そのあとに3F+1E+3Sに。
ミスはあっても4Tを2本の構成。そして最初から最後まで演技に集中していました。内省的なプログラムですが、美しく丁寧に、隅々まで行き届いています。そしてエイモズ君らしい色っぽさも。
フリーPB172点!総合3位!母国の地元でおめでとう。

ネイサン
4Lzこらえ、3lz+2T、4T+1E+3F、3A、4Sみだれ、4Tやや乱れ、3A+2T。TES102点。ミスはあってもレベルが違う、さすがでした。
スピン、ステップは安定のクオリティ。スケーティングやステップの足元がすばらしくきれいです。
まだまだ伸びしろがありますね。
フリー194点、総合297点、圧勝です、やっぱりねえ。
いち早くファイナル進出決定…やっぱりねえ。

ネイサン、サマリンの高難度構成はもちろん、下位の選手から4回転入るのが当たり前になってます。ここで勝負するとなると、複数の4回転を入れ、なおかつGOEプラスを得ることが必須の時代です。
みんなケガなくがんばって下さい。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ショーマ~汗
ショーマのところのコメントのボリュームに
ニルギリさんのスケーターへの
愛を感じます^^
記事のアップを楽しみにしていました。

ショーマの大変な事態に
正直、真央ちゃんのコーチ不在の時よりも
事態は深刻・・・と思ってしまいました。
男子の方が技術的に女子より優れているから
ショーマなら・・・という気持ちも
期待と共にありましたが、
技術的なことは勿論、メンタルも深刻ですね。
真央ちゃんの時も感じましたが
どうしてこう、私の愛する満知子先生は
生徒を空中に放り出してしまうのだろう、
と思うのですが、これも弟子への愛なのかな。

とにかく、1日も早くメインコーチを決めないと
狂ったジャンプを取り戻すのに
どれだけ時間がかかることか・・・
年明けなんて、悠長なこと言ってる場合じゃない(涙)
フランスからランビのところに
とぶと言っていましたが
もう、そのまま高志郎君と一緒に
スイスに住んでください!
と思ってしまった無茶なファンでした(笑)
>sasha さん
返信遅れました〜

> ショーマのところのコメントのボリュームに
> ニルギリさんのスケーターへの
> 愛を感じます^^

あはは、バレバレですね(笑)
選手それぞれ事情や状況が違うとはいえ、ショーマのコーチ問題は、ここにきて、やはりという感じでしょうか?
今ごろ考えてもしょうがないのですが、新しいコーチを見つけてからマチコ先生のところを離れるとかできなかったのか?などいろいろ考えてしまいます。

実際コーチの選任はどれくらい進んでいるのでしょうね。
ランビはとってもいいコーチだけれども、ジャンプとなると、別のコーチにも見てもらいたい…ランビのツテで、ミーシン先生もいいんじゃないかと思ったりします。まあミーシン先生もいろいろありますけど(汗)

困難も糧にして成長してほしいです。
もうすぐロステレ、いっしょに応援しましょう!

管理者のみに表示