FC2ブログ

虹の日

2019年11月20日
2019111902.jpg

むら雲の絶え間の空に虹立ちて 時雨過ぎぬるをちの山の端
藤原定家 玉葉和歌集

雲の合間に虹が立つ、山の端の方では、時雨が過ぎるのを待っているのだろうか

11月19日は朝から虹をたくさん見ました。
天候としては曇り、晴れ、天気雨が忙しく変わる日でした。前日に虹がでやすいという天気予報を聞いていたのですが、本当にたくさんの虹、東北各地でたくさんの虹が見られたようです。
中でもきれいだったのは、仕事で滞在していた須賀川市長沼です。

虹色がきれいでも曇り空だったりしますが、青空に虹ってあるんだなあ、そして形もきれいな円。
車中だったので撮影はできませんでしたが、大きくて根元から根元まではっきり見える虹もありました。
子どもの頃、虹の根元に行ってみたいと考えていたことを思い出します。
虹は空気中の水蒸気に光があたって虹色に見える現象、根元に行けば見えなくなってしまう。永遠に辿りつかない、それが虹なんですよね。

2019111903.jpg


関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示