FC2ブログ

タラヨウ

2019年12月06日


秋から冬にかけて、赤い実をつける樹木は多くて、見たことあるけど…なんだっけ?
そんなことがよくあります。

散歩していて、道沿いの民家の庭先にあった赤い実をたくさんつけた木、これはなんだっけ…帰宅して調べていて、ああ、モチノキね…と納得しそうになりましたが、なんか違う。
モチノキには葉の鋸歯(ギザギザ)がない。同じモチノキ科のクロガネモチとは実の柄部分が違う。

これかなと思ったのはモチノキ科のタラヨウ(多羅葉)
本州中部以西をありますが、温暖化も進み、ここは日当りもよさそうなので、ありかと思う。
別名「ハガキの木」、葉の裏傷を付けると黒くなるので、尖ったもので字を書くことができることから。
一枚もらって書いてみたい。

2019120114.jpg
関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示