FC2ブログ

今朝の霜

2019年12月09日
2019120901.jpg

朝霜の消やすき命誰がために 千年もがもと我が思はなくに
詠み人知らず 万葉集

朝霜のように短い命なのに、あなたのためなら千年生きたいと思うのです。 

今朝の冷え込みは厳しく、庭は真っ白な霜に覆われていました。
「あなたのために千年生きたい」そんな情熱があれば、ぱぱっと起きられるでしょうか。
今朝は心が萎えそう、冬眠でもしたい…今からそんなことを感じていては冬を乗りきれないなあと、のそのそと出勤のしたくをするのでした。

関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示