FC2ブログ

映画「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」

2020年01月19日
293036.jpg

スター・ウォーズ|STAR WARS|公式サイト
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け  映画.com
「スター・ウォーズ」の新たな3部作としてスタートした「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(2015)、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(17)に続く3部作の3作目。「スター・ウォーズ」サーガのエピソード9にあたり、1977年のシリーズ1作目から計9作品を通して語られてきたスカイウォーカー家の物語が完結する。「フォースの覚醒」を手がけたJ・J・エイブラムスが再びメガホンをとり、主人公のレイを演じるデイジー・リドリーほか、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザックら3部作の主要キャラクターを演じてきたキャストが集結。初期3部作の「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」(80)、「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」(83)に登場した、ビリー・ディー・ウィリアムズ演じるランド・カルリジアンが再登場するほか、シリーズを通して重要な役割を担ってきた、16年12月に急逝したキャリー・フィッシャー演じるレイア・オーガナも、「フォースの覚醒」製作時に撮影されていたものの未使用だった映像を用いて登場する

d166057dc9f13369f53f2cd5ae6849d1fb2e2db6.jpg

スター・ウォーズ完結です。
突っ込みどころはあるけれど、トータルとしては良かったと思います。そう言ってしまうと、適当な感じもするのですが、まずは、40年の時を経てシリーズが完結したことに胸がいっぱいなのです。
私の人生の大部分とかぶってるわけですからね!

スター・ウォーズは家族の物語、そして今回は友情の物語でもあるかな。
人と人、人とロボット、ロボットとロボット。
孤独の中で育ち、ジェダイとして成長してもなお孤独なレイは、友情によって人として成長していく。一人ではないのだと信じることができるようになっていきます。
今回レイの出生があきらかになりますが、血筋ではなく、友情によって人間らしさを取り戻していく物語でもあります。

fc2blog_20200107110827655.jpg
闇の心に弱さと優しさがちらつく、カイロ・レンが最も魅力的。
レンとは強い絆で結ばれています。

突っ込みどころ…まあ、それってどうなの?って点の一つは、死者の声がこんなに聞こえてたら、生も死もあったもんじゃないってとこ(笑)
あとは、パルパティーンが悪い魔法使い、復活のしかたも含めて…ハリポタのヴォルデモードみたいで、まあフォースにしても、そのあたりはファンタジー色が以前から強かったわけですが、エスカレートしているように感じました。
仮にも遥か彼方の未来を描いたSFなので、もう少し科学的な裏付けっぽいのがほしかったかな。

mookSW191213skywalker-top-thumb-720xauto-177860.jpg
映像的に一番の見所は、廃墟の宇宙船での戦闘。
レイとカイロ・レン、善と悪の対比であったはずなのに、入り交じってしまう二人、だんだんと互いに戦う意味がわからなくなっていくのがおもしろいところ。

余談ですが、お正月にテレビで「ブレード・ランナー2049」が放送されました。
レプリカントの主人公は、自分はもしかしたら○○な存在なのかもしれないと疑い、奇跡を信じはじめる…?そしてラスト、主人公は寂寥感に包まれる。
それと対局にあるのが、スター・ウォーズなんですよね。選ばれしヒーロー、ヒロインが活躍する。レイはやはり特別な存在だった…明るくて、正義が勝つ。それこそがスペースオペラ。

63540.jpg
63001540.jpg
レイの衣装がとても美しくかっこいいけれど、カイロ・レンのマスクはイマイチでカイロ・レンの魅力半減。ダースベイダーの威力、迫力に遠く及ばないのが残念でした。

640_20200107110818b5e.jpg
レイア役のキャリー・フィッシャーが亡くなってしまったことは、今も残念でなりません。
ただ、ほぼ遺作であろうこの作品で、美しく去っていけたことは良かったかな。マーク・ハミル共々、いろいろ困難な時期が長かった2人が、エピソード7以降、年相応のかっこよさでスクリーンに戻ってきたことは、40年一緒に人生辿ってきた自分としてうれしい。そして感慨深いのです。
関連記事
映画 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ご無沙汰しております
こんにちは!
なかなかショーでもお目にかかれませんが、おかわりありませんか?
全日本の男子フリー観に行けたので、ニルギリさんの記事に感想のコメント入れたかったのですが、語彙力なくて…
スターウォーズはニルギリさんにお会いできたきっかけになった記事なのでどうしてもコメント入れないとと思いお邪魔しましたm(__)m
映画の感想はやはり語彙力ないので控えますが(ニルギリさんの感想に同意です)未公開映像を使ったレイアの出演がとても自然で違和感なくよかったです。
そしてやはりどうしても気になってしまうのが、スケーターだったら誰がどの役を演じるのかなあということでした(笑)大輔さんの出演はありますか?キャラクター的にはレイやってほしいのですが、さすがに無理ですよね…
>Mieさん
こんにちは!
お久しぶりです。なかなかお会いできませんねえ。

> 全日本の男子フリー観に行けたので、

うらやましいです。そしていろいろなものがこみ上げてきて、言葉がみつからなくなってしまう気持ちもお察しします。

スター・ウォーズのエピソード7〜9は、完結したことの感動も大きいですよね。
最初に公開されたエピソード4のころは、映画化が大変すぎて、たぶん完結しない…なんてスピルバーグも言ってたし。

> スケーターだったら誰がどの役を演じるのかなあ

あはは〜そうですよね。わかります〜(笑)
ちなみにエピソード7で、ボーを最初に見た時から、ハビエルにしか見えなくて困ってました。
で、その頃、ボーがハビなら、レイは誰だろと考えたのですが、ビジュアル的にはザギトワだろうなあと。ただ主演ザギトワだと、熱烈なファンてわけではないので、個人的に盛り上がらなくて、思考はそこで止ってました。

ダイスケがレイですか?大胆ですなあ!(笑)
自分史的な流れだと、去りゆく者して、ルークかなと思いますが、もっと活躍して欲しいんですね?
フィギュアスケー de スター・ウォーズ、久々にやってみたくなりましたが、時間があれば…です(汗)

管理者のみに表示