FC2ブログ

欧州フィギュアスケート選手権2020 勝手に予想

2020年01月20日
シーズン後半、ユーロが始まりますね。
シーズン前半の結果からして、誰が予想しても…たぶん同じような予想になってしまうかなあ。波乱は起きるでしょうか?だとしたら誰?
エントリー数が多いので、注目選手のみ記載。

ISU European Championships 2020
Graz / AUT
20.01.2020-26.01.2020


●男子
Vladimir LITVINTSEV
Michal BREZINA
Kevin AYMOZ
Adam SIAO HIM FA
Morisi KVITELASHVILI
Paul FENTZ
Alexei BYCHENKO
Daniel GRASSL
Matteo RIZZO
Deniss VASILJEVS
Dmitri ALIEV
Artur DANIELIAN
Alexander SAMARIN

表彰台争いは、エイモズ(275)、アリエフ(259)、サマリン(269)に、マッテオ(260)、グラスル(243)がからむかな?
もしかしてクヴィテラシビリ(248)、ミハル(257)、ダニエリヤン(227)、デニス(241)という展開。
高難度構成が当たり前になってきた反面、リスクも高いので、成功率がカギ。どれくらいの難度で行くか、作戦と駆け引きもありそうですねえ。

現役選手で最も高難度構成のサマリンが、パーフェクトなら優勝確実…と思う。ただしパーフェクトならって話で、ミスが多くなると表彰台も微妙になってきます。状況にもよりますが、難度を極端に落とすと勝てないことを彼はわかっているはずなので、高難度構成でいくのでは?
今季はステップ、スピンでレベルを落とさないので、僅差になった時、ここがモノをいいます。かつプログラムもいい、どっちかという淡々とジャンプ跳ぶタイプの淡々さが、フリーの狂気っぽさにリンクしてインパクト大です。

全体のバランス、安定感でいけばアリエフがいいのでは?ジャンプの難度とスケーティングのバランスがいい。状況を見てジャンプ構成を変えることにも柔軟。多少のミスならPCSの評価はあまり下がらないと思います。
優勝はサマリンのでき次第…というのもなんか失礼だけれども、自力優勝なら、4回転2種類でパーフェクト、くらいでないとなあと思う。いずれにしても表彰台は確実では?

完成度で勝負してきそうなのは、エイモズ、マッテオ。スケーティングがとにかくいいなと感じます。表現面でもプログラムを作品として見た場合、魅力的と感じるのはこの二人です。
ファイナルでのエイモズはとてもすてきで、PCSの高さにもうなずけました。あの演技ができれば表彰台はいけるかな?どうかな?
難度あげてくるかもしれませんが、4回転が1種類だと、自力優勝は微妙。4回転複数選手のでき次第。とにかくミスを重ねると圏外になるので、ノーミスかそれに近い演技で。

グラスルは、妖精を卒業なのか、大人っぽくなってきました。複数の4回転をばんばん跳んでる印象ですが、JGFでは200点に届かず6位、18歳いろいろ変化の時期なのかもしれません。
ダニエリヤンも17歳、変化が大きい時期、いい方にむけば表彰台のチャンスがあると思います。
ミハルはGPSはあまり良くなかったけれど、シーズン後半ぐっと上げて来るかも?
ノーミスなら、クヴィテラシビリにも表彰台のチャンスありそうです。

故障があるっぽいデニスがちょっと心配、ノーミスなら上位確実なんですが。
ビチェンコさん、フェンツさん、先輩方もがんばってうれしい!
エントリー35人、PB210~230くらいだと、波のある選手も多く、フリーで後半に入るかな?ってとこか。

予想順位
アリエフ エイモズ サマリン マッテオ

トータルで見た時強いかなと思うアリエフ。エイモズ君は勢いで。
サマリンは優勝か台落ちか、どっちもありそう。
-----------------------------------------------------------------------------
●女子
Anastasiya GALUSTYAN
katerina RYABOVA
Eliska BREZINOVA
Emmi PELTONEN
Mae Berenice MEITE
Nicole SCHOTT
Ivett TOTH
Alena KOSTORNAIA
Anna SHCHERBAKOVA
Alexandra TRUSOVA
Yasmine Kimiko YAMADA

美人とかわいい子しかいないユーロですよ~!

誰に聞いても、ロシアの3人が表彰台独占と言うでしょう。私もそう思います(笑)
あれ、ちょっと今日は調子悪いって2コケ、3コケしても、その他の選手が追いつかないくらいの差があるのが現状です。
ロシア国内の結果で、このままではリーザやザギトワにもチャンスがないって、おそろしい国です(汗)
とにかく、ロシア以外でユーロの選手にスターが現れるのを期待します。

トゥルソワ(241)、シェルバコワ(240)、コストルナヤ(247)が表彰台独占予想をしても、順番はまったくわかりません。ロシアナショナルでは、シェルバコワ(261)、コストルナヤ(259)、トゥルソワ(226)の順位。
GP優勝のコストルナヤはなんと言ってもスケーティング、3A含めて完璧、申し分ないと感じましたが、他の2人がまた難度だけでなくPCSでも上げてきています。
特にシェルバコワは、ナショナルフリーで4Lz+3T、4F、4Lzなんていう構成、3人のなかでもしかして下がってくるかなと思っていたら、さらにバージョンアップしてました(汗)
トゥルソワはもっともアグレッシブな構成、4T、4Lz、4F、コンペでパーフェクトには到りませんが、練習ではきれいに決めています。ここに3Aも入れたいと思っているとか、とにかく恐いもの知らずです。全部決まったら勝負できるのはネイサンくらいで(汗)

4Lz、4F、3A…男子のトップレベルの選手に匹敵する難度に、他の女子(&男子)はどうしたらいいのかって感じですよねえ。
さらにロシアでは、ワリエワ始めとする強いジュニアが育ってきているので、当面この力関係が続きそうです。
イタリア、フランス、フィンランド…、これまでいい選手を輩出してきた国々にもがんばってほしいですねえ。マジで頼む!

頂上争いはまあおいといて、あとはユーロ美女の雰囲気のあるプログラムを楽しみましょう。

予想順位
トゥルソワ シェルバコワ コストルナヤ

GPFコストルナヤ、国内シェルバコワ…と来たので、こんどはトゥルソワにしてみただけ(笑)
ロシアナショナルの順番かなって気もしますね。
-----------------------------------------------------------------------------
●ペア
Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER
Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE
Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII
Daria PAVLIUCHENKO / Denis KHODYKIN
Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV

タラモロ(228)、パブリチェンコ(206)、ボイコワ&コズロフスキー(229)ロシア表彰台独占の可能性大です。
そこにイタリアのグアリゼ組(205)がどこまで食い込めるか?という展開でしょう。
この4組が突き抜けていていてます。
続くのはキーファー組。ここ以外だとPB150点台くらいになってしまいます。

これまでの実績ならタラモロの優勝確実と予想しますが、今季はとにかく低調、ナショナルもコズロフスキー組にタイトルを奪われました。とはいえ、復調のきざし、一定以上の強さは間違いなくありますから表彰台は行けるでしょう。
風向きはコズロススキー組ですかねえ。勢いや完成度ってポイントの他に、ちょっとクールな表情のボイコワ嬢に華やかなオーラが増してきて、全体にチャンピオンオーラ、スターオーラが備わってきたように感じます。

予想順位
コズロフスキー タラモロ パブリチェンコ グアリゼ

いろいろ考えると、ロシア独占かなと予想。1位、2位は逆かも。
-----------------------------------------------------------------------------
●アイスダンス
Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON
Lilah FEAR / Lewis GIBSON
Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI
Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS
Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV
Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV
Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN
Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO
Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN E
Olivia SMART / Adrian DIAZ
Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN

優勝候補筆頭はパパシゼ、ここに迫るのはニキータたち。
表彰台争いに、ステブキ、ファブリ組。上位にゲレーロ組、ギブソン、スペインの2組あたり。

ニキータにパパシゼを脅かす勢いが出てくるかもと思いましたが、パパシゼの強さは圧倒的、スケーティング、表現面、そしてプログラムですよね。RDの能天気さもいいし、そこから一変するFDの品格、芸術性、独創性、すばらしいです。
おお~リアルタイムで見られる喜び。

ニキータもちろんすごくいいんです。美男美女の王道のダンスプログラムは華やかで、引きつけられますよねえ!あとはつまらないミスをしないこと。パーフェクトなら2位はいけそう。凡ミスをすると、こちらも勢いのあるステブキが来てしまうかも。
ステブキいいですよねえ、いつまでもロシア2番手でいるつもりもないでしょう。

ファブリ組の味のある演技も好きです
ユーロと言えば、ハリャービン組、ディアス組の濃いスペインも楽しみ。
ユーロはいずれも濃いか?(笑)

予想順位
パパシゼ ニキータ ステブキ ファブリ

こうなるよねえ、
3位、4位は入れ替わるかも。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示