FC2ブログ

曉星にはじまり夕空に終わる

2010年08月25日
1008215

箱入りの立派な桃は高いですが、無人販売で売られている桃は形が不揃いでも、安くておいしい。
固い桃が好きなので、こまめに買う方がいいということもあります。
私の地元では、7月下旬~9月上旬頃、道路沿いの果樹園で無人販売がたくさん見られます。

写真は、左2つが白鳳、右が大玉で果肉が赤いので川中島白鳳かな?
なにしろ無人なので(苦笑)

桃には品種がたくさんありますが、一般的には白鳳が有名でしょうか。
品種によって収穫される時期が違います。
7月早い時期に出荷されるのが「暁星」「あかつき」。
そして「白鳳」や「川中島白鳳」が続き、9月「ゆうぞら」で桃のシーズンが終わる。

「暁星(ぎょうせい)」は、一般的に「明けの明星」金星のこと、「あかつき」は夜明け、「ゆうぞら」は夕空…そのままか(笑)
桃の色を、朝焼けや夕焼けの色にたとえたということですが、桃は明けの明星で始まり、夕空で終える。
ずいぶんとロマンチックな名前をつけるのものだなあと思いました。

もっとも、最近では早い・遅い品種もあり、またハウス栽培もありますので、全くもってこの通りではないのですが(苦笑)


関連記事
野の食卓・スローライフ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示