FC2ブログ

四大陸選手権2020 女子フリー紀平さん連覇

2020年02月12日
リザルト


イェリム
韓国女子はいい選手がたくさんいて代表争いも熾烈になりそう。
ミスはありましたが、すばらしい内容。
後半の3Lzからの3連続でつまづきも、直後の3Sから3連続に。ムラのある選手という印象でしたが、強くなりました。
おおー134点すごい、トータル202点で母国の会場大盛り上がり。

アンバー
上位に入るにはミスが多すぎました。
でもすてきな選手ですよね。
プログラムの傾向もあると思いますが、いつも自分自身を精一杯表現している感じ。

カレン
スピード感のある滑り、美しいスピン、カレンらしい滑りができたのではないでしょうか。どんどん引き込まれていきます。
回転不足が3つもあるのか〜と言ってもSB更新。

ウンス
足首の痛みでコンボに苦戦。
ミスは少なくないですが、美しい印象は維持できていてよかったです。

わかば様
3A転倒、3Lz+3T、2S、3Lo、2A+3T、3F+2T+2lo、3Lz
転倒したものの3Aはナイスチャレンジ、ここからです、ここから。あとは3Sは決めておきたかったなあ。それでも最後まで勢いがあってよかったです。
207点はSB、まずまず。

かおちゃん
4<<転倒、ダウングレードによって、前半のジャンプに乱れ、そしてセカンド3Tがあと1回しか入れられない構成に、4Tのリスクは大きい。
全体に集中しきれない感じになってしまったのが残念。
それでも202点、またがんばりましょう。

テネル嬢
3Lzコンボで乱れ、そこだけですね。あとはすばらしかった!
ジャンプやスピンもいいけれど、曲調の変化にぴたっとハマる振付もいい。スケーティングがとにかくすてきでした。これぞ大人のスケーティング、コレオやステップは美しくスケールも大きい。
147点、トータル222点SB、すばらしいです。

ヨンユー
3A決まった!3Lz+3T、3Lo、3Lz+1E+3S、3A+3T、3F、2A。
パーフェクト、3Aも決めました、ジャンプの安定感がすばらしい。
会場の歓声が、ミュージカル「エビータ」の群衆シーンとかぶって盛り上がります。
ステップやつなぎの表現がちょっと単調なのが物足りないですが、ここを強化すればまだまだ伸びそう。
149点、トータル223点はSB、すごい伸び率。

紀平さん
3S、1A、3Lz、3A+2T、3F+3T+2T、3F+3T、3Lo。
4Sは封印、1本目の3Aが抜けても、後半の構成をかえてリカバリー、冷静さと実力に感心します。
スケーティング、ダイナミックな上半身の使い方はすばらしいですね
232点SB、優勝です。

紀平さん 連覇おめでとう。
ヨンユーが2位、イェリム、ウンスの韓国女子の躍進もすばらしいですね。
なんと8位まで200点越えという熾烈な争いでした。
3Aか4回転、女子の表彰台を実力で掴むにはこれらが必須の時代になってしまいました。
ただ、スケーティングですてきだったのはテネル嬢、3Aも4回転もないけれど、彼女が表彰台に上がって良かったと思いました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示