FC2ブログ

ユリアのスケート教室を見学してきたよ

2020年02月18日
スペシャル・スケート教室
アカデミー・オブ・チャンピオンズ イリニフーリプニツカヤ
2020年2月16日(日)12:15〜14:15 チャリティーイベント 
磐梯熱海アイスアリーナ(福島県郡山市)

Academy of Champions by Ilinykh-Lipnitskaya
2014ソチ冬季オリンピック団体金メダリスト、ユリア・リプニツカヤらが主催するロシア・フィギュアスケートアカデミー【アカデミー・オブ・チャンピオンズ イリニフーリプニツカヤ】
一般社団法人EU JAPAN SPORTS


ユリアのスケート教室が、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで開催されると知り見学に行ってまいりました。
アカデミー・オブ・チャンピオンズについての概要はHPに詳しく載っています。
東京と大阪を中心に開催されているアカデミーは、郡山市の場合は、福島県内の子どもたちを招待してのチャリティーイベントとなっておりますので、内容が少し違っているかもしれません。
見学の感想というほどの内容も書けないのですが、いくつかのことを。写真はあげていいのか迷うので今回はパス。

見学は13:30〜14:15となっていましたが、早めに着いたのでリンクに行ってみると、もうすでに教室をやっています。
ユリアと、タラセンコさんブリトゥコフさんもいます。
教室小さい子から大人まで混合。初級クラスか愛好者クラスなのかは不明。

見ているとインサイドフォアやスリーターン、サルコージャンプの入り方などを指導。
普段テレビで見るフィギュアスケートに慣れていると、もどかしいほどの動き。
エッジの使い方からだと、フリーレッグはおろそかになるし、姿勢も良くない、お尻も突き出てしまう人がも多い。氷の上に乗るってこういうことだよなあとあらためて(笑)
この極寒のリンクで地道な努力…
その上でジャンプやスピン、果ては音楽に合わせて動く、フィギュアスケート選手になるまでの道のりは遠い…4回転ジャンプなんて超人の技にしか思えない、そんな日は来るのか?先は遠くて見えそうにない…見学していてそんな気持ちになります。

さて、13:30になると事前告知されていた見学タイム。
教室はHPでいうところの初心者クラスだったようで、小さい子しかいません。前の時間の生徒さんとは別です。見学者は子どもたちの家族も多いようで、けっこうな人が入りました。
まずはリンクサイドのバーにつかまって、すりすり動く。そして転び方の練習。
…え?ここからか?…というのが正直な気持ち、すまん(汗)
勝手な話ですが、スケオタとしてはもう少し上級者レベルの指導を見たかったなあ、前の時間の教室の方が見応えありました。

ユリア達の指導はとても優しい。1時間のレッスンはあっというまに終わりました。
これも勝手な欲望なんですが、ジャンプとは言わないまでも、軽くできる程度のスピンの実演くらいしてほしかったなあ。
個人的に見たいだけですが、スクール生がいきなりできるようにはならないとしても、目の前で見たら、すごい!自分もできるようにがんばる、あんなふうになりたい…とか思うのではないかと。
あと、指導はたぶんロシア語で、マイクを持っているのが通訳だけ、ユリアの肉声を聞く事ができないのも残念でした。

教室が終わって、なんとかリンクサイドで握手はできました。
昨年の「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」での、紫の上はとてもすてきだったと伝えたかったけれど、タイミングを逃してしまいました。
プレゼントやカードを渡している方もいて、私もカードくらい書いてくれば良かったなと後悔。
とってもシャイな感じのユリアでした。

もっと、アレを…とか、欲を言えばキリないですが、わざわざ福島県にまで来てくれてありがとう。
ユリア!また、いつかどこかで!

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示