FC2ブログ

静かな夕暮れ

2020年04月03日


日に日に春らしくなる里山です。
田んぼが始まると農作業を見かけることも多くなりますが、今、川沿いの農道で会うのは、犬の散歩の2〜3人くらいです。
穏やかに暮れていく田舎道を歩いてると、あれこれ…世界を覆う暗雲も遠いことのように感じられます。

新型コロナウイルスの影響はすさまじく、マクロ(世界規模)で考えても、ミクロ(個人的な状況)で考えても、いいことはなく、この先どうなるのかなあという漠然とした不安が消えません。
「漠然」なだけまだいいのかもしれませんが。
感染も困るけれど、世間で言われているように、今はあらゆることが停止中、追いつめられていくような不安が大きいです。

目に見えるゴールや特効薬があれば、それが一番いいのですが、それがいつになるか、ここまでというのが見えれば、そこに向って持ちこたえる努力や計画をすることもできそうですが…うーん。
こういう時こそ頼りにしたい国やその政策は、これでいいのか?と思うことばかり、今のところは。

状況は数日、数時間のうちにどんどん変わっていきます。
ニュースを見ていると不安ばかりが大きくなるので、ほどほどにしようと思いつつ、テレビをつければつい見てしまいますね。

いろいろ考えるときりないですが(公衆衛生の他に)今できることなにかと考えます。
がんばるといってもなにをがんばればいいかわからない。
まずは…

ニュースを追いすぎない。
旬のもの、おいしいものを食べる。
美しいものを見る。
笑う。
人と話す(ネットでもいい)
体を動かす。

個人の感想です(笑)
結局のところ、震災の時と同じなことに気がつくのでした。
は〜っとため息をつきながらですが、なんとかここを無事乗り越えたいものです。
関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示