FC2ブログ

二重の虹

2020年05月27日


伊香保ろの八尺の堰塞に立つ虹の 現ろまでもさ寝をさ寝てば
詠み人知らず 万葉集

伊香保ろ(榛名山)の、八尺の堰塞(やさかのいで)ように立つ虹、あの虹のように人目にあらわになってしまえば、あなたとずっと寝ていられるのに。

八尺の堰塞(やさかのいで)に立つ虹=とても高いところに現れる虹、とても目立つという意味。
秘めた恋仲がいっそ皆に知られてしまえばいいのに、そうなれば思いのままに恋人といられるのに…情熱的です。


関連記事
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示