FC2ブログ

赤と白のクローバー

2020年06月04日
2020060127.jpg

クローバーの園芸種、赤いクローバー。
チョコレートクローバー、アカバツメクサ(赤葉詰草)などの名前で売っています。葉の色がもっと黒っぽいもの、斑入りのものなど、園芸品種はたくさんあるらしい。
家人がプランターから地植えにしてみたところ、勢いを増し、今年はたくさんの花をつけました。グランドカバーになるくらいなので、地植えの方がいいのでしょうね。

2020060125.jpg

こちらが原種のクローバー、シロツメクサ(白詰草)
色が違うだけで、園芸種と形もサイズも同じ、花の時期も同じです。

2020060126.jpg

今の季節は、原っぱにクローバーがコロニーのように茂っていて、ねっころがるのに最高なのです。



そしてクローバーと共によく見かけるアカツメクサ。シロツメクサとアカツメクサといっても、シロツメクサは匍匐しながら広がるのに対し、アカツメクサは茎立ちして花をつけ、名前は似ていても、両者の姿はかなり違っていています。

「赤クローバー」「ムラサキツメクサと」という別名もあるらしいですが、あまり使われていないように思います。
「赤クローバー」というと、園芸種の赤いクローバーのことかな?と一瞬考える…紛らわしいですね。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示