FC2ブログ

これからだよ真央ちゃん、他いろいろ。

2010年09月08日
映画「THE LAST MESSAGE 海猿」ポスターの伊藤英明が、ジェフリー・バトルに見えてしょうがないスケヲタのニルギリです(爆)。

そんなことより、気になっていた真央ちゃんのコーチ、佐藤信夫コーチに決定しましたね!
そろそろ(最前線はという意味で)退きたいとか、トップ選手はこづと中野さんが最後というようなことを聞いていましたので、ないかと思っていました。
皆さんおっしゃってますが、信夫コーチも迷われたのでしょうね。
真央ちゃんにふさわしい、落ち着くところに落ち着いた…ということでしょうか。
とにかく決まってよかったです、ほっとしました。

メインが信夫コーチ、ジャンプコーチは長久保コーチ、表現面はタラソワさんのスポットの指導という体制は、現実的にこれ以上ないベストだと思います。
ただ私はそんなに楽観はしていないのです。
ジャンプの矯正もありますが、ここから結果を出すのはやはり真央ちゃん次第、複数の指導を受けて自分のものにできるかどうかは、(広い意味で)彼女自身が精神的に大人にならなければならないでしょう。
たとえば3年くらい前の彼女では難しかったと思う。
でも今の真央ちゃんなら、きっと大丈夫。
…というか、苦労することはあっても…いやいや違う、苦労してこそ価値がある、学び成長していけると思います。
そんな人としての成長も見守りたいです。

トレーニングは、中京大学と新横、つまりこづと一緒ということですね。
旧知の仲だし、お互い刺激になればいいですね。
3Aの成功率が、真央ちゃんより低かったらカッコつかないぜ、こづがんばれ(笑)

今回のこととは全く関係なく、こづにはそろそろ海外で長期修行が必要なのではないかとも感じています。
たとえば、荒川さんにおける久美子&モロゾフコーチ、ダイスケにおける長光&モロゾフコーチのように、メインは信夫コーチのままで、海外の有名コーチに師事したらいいのではと。
こづなら北米のコーチで、私としてはカート・ブラウニング熱烈希望なんですが。
あまり高齢ではなく、色気を感じさせる同性が近くに必要なのではないかと思うんです。
(引き受けるかどうかは別にして)オーサーやバトルもいいなと思います。
オーサーコーチに関しては、まあいろいろわだかまりもあるかもしれませんが(汗)、コーチそしてチームとしての指導体制は確かなのではと。

今となるとありえなさそうですが、ジュニアの西野友毬選手もオーサーがいいんじゃないかと思うことがありました。
もっとも、昨シーズンカナダを拠点に天野真コーチ、日本では樋口豊コーチに師事していましたが、今季は再び岡島功治コーチに戻ったんですね。
彼女の潜在能力を考えると海外で…と私も思っていたのですが、いろいろ難しいですねえ。

ソチに向けてロシア(とロシア系のコーチ)は、まず自国選手、旧ソ連の選手を優先する感じ見えますが、例外はモロゾフコーチと美姫ちゃんくらいか?
美姫ちゃんはとてもたくましくなりましたよね。
英語が堪能でコミュニケーションの壁がないことがすばらしい。ロシア語も日常会話は問題ないとか。
ここが真央ちゃんが苦労した点ですねえ。
美姫ちゃんには国際人として、どんどん海外で活躍して欲しいなと思います。

コーチや振付師が限られているので、誰が誰につくか、つけるのか?
この問題は当面続きそうですね。
オリンピックの開催国のコーチに着いた方が有利、のようなことを聞きますが、実は私はピンとこないのですが、どうなんでしょうね?
ぶっちゃけ開催国の選手には甘めかなとは感じますが、コーチや振付師が開催国の方って、言われてるほどメリットないような、そんなことより相性や中身だと思うのですが…お前はわかってないと、つっこまれそうですが(汗)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
伊藤英明とジェフ…まあ、似てるという声もあるようで。
私はむしろランビに似てると思ってたんですが、このポスターは確かにジェフに似てるかも。

コーチのことは(というか他のことも^^;)よくわからないですが、真央ちゃん、またいろいろ吸収して魅力を増してくれますよね、きっと。
そんで「藤十郎の恋」じゃなくて本当の恋もしてほしいと思ってるんですが、余計なお世話ですかね?
「藤十郎の恋」はあんまり例がよろしくないかも?芸のコヤシと言ったほうが?

ほぼ日のジョニーの対談が終わっちゃって淋しいです。動画もあって盛りだくさんで楽しかったです。スライドショーがまた、美しいですねえ!
>のしさん
伊藤英明とジェフ、私だけじゃないんですね、似てると思ったのは(笑)

真央ちゃんはアスリートとしての資質はすばらしいけれど、良くも悪くも頑固なので、ぶっちゃけコーチが誰になろうと、彼女自身が受け入れないとだめなんですよね(苦笑)
それは子どもっぽい一途さのようにも見えて、だんだんと大人になるにつれ変わっていくところかなと思っています。

真央ちゃんの恋…ですよねえ(笑)
のしさんたら、いきなり「藤十郎の恋」はヘビー過ぎやしませんか?
それにしても、毛の多い生き物以外にも関心もってほしいですよね(爆)
間を取ってマタギとか?どこに行けば会えるんでしょうか?

…ひらめきました!
間を取って、毛深い男とつきあってみるのはどうでしょうか?

ほぼ日のジョニーすてきでしたね!
まるっきり接点なさそうな糸井さんとジョニーで、あんなに素敵な記事になるとは。
最近のジョニーの方向は特殊すぎて戸惑ってるのですが、ああいう素敵さをもっと広めたいですね。

管理者のみに表示
« ケイトウ | HOME | ソバの花 »