FC2ブログ

隣家の芍薬

2020年06月05日


緑を背景に大輪のシャクヤク、豪華なタペストリーのよう。

隣家の庭と菜園は、100歳になるおばあちゃんがこつこつと手入れしていましたが、さすがに高齢で、ここ数年は庭に出て来ることもままならなくなりました。
それでも環境さえあえば、シャクヤクはじめ多くの花が育ち咲きつづけています。シャクヤクは本来、きれいに手入れされて土の色が見えるのですが、今は一面緑のスギナに覆われています。
それがかえって華やかな色あいになるのですから不思議です。

2020060129.jpg

牡丹やシャクヤクの華やかさは、花の中でも相当のもの。

2020060130.jpg
白はそろそろ終わりです。

2020060132.jpg

ボタニカルアートそのままですね。
来年も咲くといいな。

関連記事
動植物 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示