FC2ブログ

ジュニアGPS2010開催中!本田コーチは大忙し

2010年09月17日
ジュニアGPS絶賛開催中ですね。
リアルに追いかけるところまではできてないんですが(汗)
ルーマニア大会では、ワタクシ期待の西野友毬選手がSP1位で、一気に期待が高まりましたが、FSは10位(涙)、総合7位という結果…ディダクション4ですか…とほほ。これでは2大会目の派遣は難しいかもしれませんねえ。
まあジュニアは何が起こるかわからないので、こういうこともあるかなとは思ってはいましたが。昨年は後一歩のところでファイナル逃したので、今年は…と期待してたのも事実。

ISU JGP Brasov Cup 2010 リザルト

1位は前評判の高かったタクタミシュワ選手が、SP4位から逆転優勝。
3Aも跳べるというロシア期待の星ですね。
これさえあればとは思いませんが、ジュニアならやはりジャンプではないでしょうか?
SSやいわゆる表現力は、大人になるにつれ伸ばすことが可能だと思いますが、ジャンプの基礎はジュニア時代、荒削りでも少なくともここで「ジャンプへの野心」がない選手だと、シニアの成績が伸び悩むというか、「いいんだけどジャンプがねえ…」ということになりそうに思えるのですが。
具体的には、女子なら3Aや3+3、2A+3のコンビネーションジャンプですね。
あとはエッジエラー対策か?タクタミシュワ選手は、今回のリザルト見る限り、ルッツとフリップのエッジエラーがないのもすばらしいなと思います。

男子シングルの1位は、個性的な雰囲気が結構気にいってます、アメリカのキーガン・メッシング選手。
SPでは単独ジャンプを失敗し2位ですが、スピンやステップは加点がつく内容。
FSは4Tで激しく転倒か?ディダクション2、ジャンプはミスが多いものの、PCSがずば抜けてますねえ!
これでジャンプミスを減らすと、200点超え、4Tが決まってくれば上位争いにも加われますね。シーズン序盤でこの成績なら上々か?
universalsportsには、相変わらずロックミュージシャンのようなコーチとの2ショットが。
メッシング君、今日はビョークっぽくないかも…しかし、濃い(汗)

universalsports.com

西野でちょっとしょんぼりしましたが、日本選手は頑張ってます。
男子シングルで田中刑事選手が3位、女子シングルで国分紫苑選手が3位。
これはファイナルに向けていいスタートです。

どうでもいいですが「田中刑事」って名前、すごくないですか?
彼が警察官になり刑事なったらどうなるんでそ?
…きっと、小学生の頃からクラスメートに言われたでしょうが(笑)
「田中デカ」とか呼ばれたりしないのかな?
…あ、このネタはもう言い古されてるのか?でしたらすまん(汗)

田中、国分両選手は長光コーチに師事。国分選手のバイオにはコーチ欄に本田武史コーチの名が。
本田コーチの公式サイトを見ると、PIW、FOI、3週連続のショーが終わり、合間の札幌合宿で忙しい毎日だとあり、これからルーマニアとありました。国分選手についていたんですね。

takeshihonda.net

インタビュー記事などを読んでも、コーチとしてこの人なら大丈夫、そう思えますね。
本田コーチは、来月早々にJOとCOI、今年コンペには出ないようですが。
コーチ業とプロスケーター、どちらも充実してます、本当に忙しそうです。
その割に、ヤセ…な…(むにゃむにゃ…)


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示