FC2ブログ

線路にて〜2020年の夏

2020年08月08日
2020080223.jpg

龍の馬も今も得てしかあをによし奈良の都に行きて来む為
大伴旅人 万葉集

空を飛ぶという龍の馬が欲しいものです。奈良の都に飛んで行ってまた帰ってくるために。
やはり相手は恋人でしょうか。
今すぐ会いたい…そんな気持ちがあふれていますね。

自由に旅をしたり、遠距離の恋人に会いに行ったり、帰省したり、ごく普通のことを慎重に考えなくてはならない。
新型コロナウイルスのために、そんな困った夏になってしまいました。

制約はごく一時的なものだろうと、GWの頃には考えていましたが、想像を超えて長く続き、夏休みや夏期休暇も事実上の自粛と受け止めるしかない状況にあります。
我が福島県でも、首都圏からの帰省はご遠慮下さいというムードです。
感染拡大の地域では、辛い状況の方がたくさんいて、なぐさめの言葉もありません。

行政には失望することが多いですが、どこをどうすればという答えは、地域、人や職業によって違います。ひとりひとりもそれぞれ考えて行動しなくてはならない問題です。
厳しい制限を課すこともあれば、妥協とバランスで乗り切ることができるかもしれません。

少なくとも、度を越す程他人の言動を非難したり、よくわからない感染予防の話に乗ってしまうする前に、落ち着いて考えて欲しいものです。
そのためには、個々ができるだけ普通の暮らし、生活の中にメリハリやリズムをつくる事が大事なんじゃないかと思っています。

まだまだ暑い日が続きます。
マスクは適宜に、どうぞご自愛下さい。

関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示