FC2ブログ

アキコ・グレース ミュージアムライブ

2008年11月20日
ジャズピアニスト・コンポーザー、アキコ・グレース。
ニューアルバムをもって各地でライブ中のようですが、今回は美術館が「絵画の響き・浪漫の調べ」というテーマで企画したものです。
美術館のホールにピアノを置いて、観客は定員150名だけ、これは贅沢ですよ、とても密度の濃い時間でした。
すぐ目の前での演奏、アコースティックは、やっぱり生の音はいいですね。
スタンダードなジャズでいいのかな、詳しいジャンルはわかりませんが、とても聞きやすいナンバー、オリジナル曲もあれば、モーツアルトやシューマンのアレンジなどもありました。
ジャズファンは年配の方が多くて、平均年齢が高いかも。
使い込まれたスタンウェイのピアノは、わざわざ東京から運んできたそうです。
素敵な時間をありがとう。

普段の美術館は5時閉館、夜に帰ることはありませんが、この日は夜、美術館の周りは森です。冷たくて澄んだ空気と落ち葉の匂いがしみてきます。
もう、秋というより冬の気配ですね。

AKIKO GRACE VOICE



GRACEFUL VISIONGRACEFUL VISION
(2008/07/23)
Akiko Grace

商品詳細を見る


関連記事
音楽・舞台 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示