FC2ブログ

標高1600m

2010年10月12日
10100913

標高の高い場所ではそろそろ紅葉です。
前日の大雨が嘘のように晴れたので、山の方へ行ってみました。

1010095

ここは標高1200m位、あいにく曇ってきました。
紅葉は始まっていますが、見頃はあと少しでしょうか。
そうはいっても仕事もあるし、ベストのタイミングで見に来ることはできませんからね。

1010014

せっかくなのでもう少し足を伸ばし、有料道路の方へ。
雲があるのでわかりにくいですが、噴煙を上げる山が近づいてきました。

1010098

風が強く、雲がぐんぐん動いてゆきます。

1010097

標高1600m、この辺りに来ると大きな樹木はありません。
思ったよりずっと寒い…、手も耳もあっという間に冷たくなってきました。

10100915

母子草のの仲間、ヤマハハコがまだ咲いていましたが、ドライフラワーになりつつあるようです。

1010096

遠くに見えるシルエットは遊歩道を歩く人々、まるで巡礼者のようですね。
今日は寒いこともありますが、遊歩道といっても、この辺りは軽い登山の装備がないと無理です。
今日はぶらっと来ただけなので、歩きませんでした。

10100916

眼下に市街地が見えます。
ここからだと、天空の道にいるような気分。


関連記事
散歩道・ドライブ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは。時々訪問させていただき、記事と写真を楽しく拝見しています。秋らしいすがすがしい景色ですね。
私は、10月初めイタリアのフィレンツェとヴェネツィアを旅して、ルネサンス美術の傑作を見てきました。第1日目の思い出をブログに書きましたのでぜひ読んで見てください。
http://desireart.exblog.jp/11414654/
私のブログにもコメントいただけると嬉しいです。
2日目以降も続けて載せて行きたいと思いますのでよろしくお願いします。
>dezireさん
コメントありがとうございます。
イタリア旅行ですか、いいですねえ、うらやましい。
のちほどお伺いします。

管理者のみに表示