FC2ブログ

カップ・オブ・ロシア (放送された分だけ)感想

2008年11月24日
女子シングル
村主さん3位(SP1位・FP3位)、惜しかったですねえ、FPのエレメンツが、あと2、3つうまくいけば…。まあでも結果は結果、ファイナルは難しくなりましたが、次の全日本まで準備の余裕ができたということで、頑張って下さい。
プロコトルを見ると、FPではPCSも評価されてると思いますが、いい兆しなのでは?

シズニー選手は表彰台を期待していました、残念。いつもの見慣れたシズニーでした。本当にうっとり見とれますね(ジャンプ以外)
2位のフラット選手は、取りこぼしはあるものの、3+3を含むエレメンツをきっちり、この若さでこの安定感はすごいですね、気持ちの強さでしょうか。

エミューちゃん(コストナー選手)おめでとう。
SPで台落ちを覚悟していたのですが、ユーロ女王の意地を見せてくれました。FPを昨年のプログラムに戻したことがよかったんですね。
ただ全体通して、まだまだ余裕ない感じがして、というかもっとできるはずという期待なんですが。
先にファイナルを決めた、ヨナちゃん、ジョアニーの完成度を考えると危うい感じがしてしまいます。
大崩しなくなった事にほっとするも、神懸かり的な出来もないのがちょっとさみしい。
SPがタンゴであることは知っていたのですが、そういえばここもタンゴっぽくない人が…という感じ。こだわらず見れば何とも思わないのですが。
しかし、あの長くて力強い足で踏むステップは、いつ見てもカッコイイですね(さすがエミュー)

ロシア大会の男子は、やる気(放送)ないのかと思ったら、BSでSPを放送してくれて、うれしい!と思ったのもつかの間、FPは無理矢理2名(ジュベ・アボちゃん)押し込みました、でしたね(涙)

COCで華々しい活躍のアボット選手、2連勝を前に力みすぎたのでしょうか?実力は十分、今季はぜひともファイナルに行ってほしいと思っていたので、ファイナルの条件、4位の結果にほっとしました。

アダム・リッポン選手は健闘しましたね。SPではついに3A成功!…う~ん大成功とは言えませんね。しかし3Aさえ決まれば、順位が上がるのはわかってますから。
今回は天然巻き毛のままですね。ニコライはストレートが好きだそうですが、…あ~キスクラであんなにベタベタしちゃって、美少年危うし!(冗談ですからね)

トマシュの復調もうれしいですね!ジャンプをどれほど失敗しても、スケーターとしては一級品という評価をしてしまう私です。FPはプロトコルしか見てませんが4Tも決まりました。SPの4Tコンボのミスは痛いものの、全体として、まずまずの出来ですね。

そしてジュベール、やれやれ…。
SPの得点差で逃げ切るパターンは東京ワールドと同じですね。経験の差とでも言いましょうか。
贅沢言えば、2本揃えて優勝してほしいですが…いや、ファイナルは半ばあきらめていたのに、ほんとファンとは贅沢ですね(汗)
FPはジュベールらしいいいプログラムだと思うので、これからもっと良くなるでしょう。
SPのあの圧倒的な強さ、迫力のある4T+3Tをみせてくれただけでも感謝。今季の男子全体を通しても、素晴らしい出来だったのではないでしょうか。
強いジュベールが帰ってきてくれた、ありがとう。
それにしても、リンクサイドのタラソワさん大喜びでしたね。そしてすごい存在感、「ハウルの動く城」の荒れ地の魔女みたいでしたね(笑)。ロシアにとっては特別な存在なんでしょうね。

男子結果
変衣装グループ VS 王子グループ(なんかゼネコンみたいですね)
優勝:変衣装グループ
最優秀変衣装:ケヴィン・バン・デル・ペレン(SP)
(冗談だってば)
関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(2)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
今日のテレ朝の放送、男子2人だけ無理やり詰め込んでましたね。(^^;;; 「ファイナル進出を決めた2人」という人選だったのかな? ジュベもアボちゃんも、「15(1位)+9(4位)=24ポイント」というポイントで、しかも最高順位が1位だから、NHK杯の結果を待たずにファイナ...
ひとこと。 あーひやひやした!(^_^;)