FC2ブログ

イケメンコーチだらけの2010NHK杯 まとめ

2010年10月28日
NHK杯の順位予想は当たりませんねえ(苦笑)…女子以外の優勝候補はあてたとは言えないし。
さて、正しい理論は私より長けている人がたくさんいるので、私は主に妄想に力を入れながら印象に残ったことを振り返ります。
妄想半分、真に受けないよう、ご容赦を。

ところで、現在レコーダー故障中で、テレビの放送はダイスケと豊の部屋くらいしか見ていないのですが、ダイスケのFSの演技中、森本アナがとんちんかんなことをしゃべりすぎてましたね。
トップ選手は、プログラムの作品としての魅力も重要、あまりしゃべらない方がいいんですが。それと、ニコ動にもコメントがありましたが、カメラワークもだめですね、ここで足元映さないなんて…と思うことがしばしば。
実際会場で見ていて、SPはアボちゃんが良かったのですが、テレビだとダイスケの濃厚なインパクトが勝っているようにも感じました。
逆にFPでは、アボちゃんのちょっとした表情や優しい雰囲気をテレビがよく捉えていて、ダイスケの流れるような美しさはテレビでは伝わりにくいと感じました。それをさらに、アナのしゃべりとカメラワークで魅力を半減させている…というのは言い過ぎでしょうか?

○女子シングル
ぶっちゃけ低調のまま終わってしまったかもしれませんね(涙)
私のかわいいエミューちゃんことコストナー選手の優勝はうれしかった。プログラムはなんと優美!ここ数年で一番気に入りました。しかし、膝を痛めていたとはいえこの内容で優勝してしまっていいのだろうか…という、2つの気持ちを行ったり来たり。
この優勝が彼女の弾みになってくれれば言うことなし。

アシュリーの目ヂカラが健在でうれしい。
レイチェルは、もっともっと踊れるとはずですが。
SP、FP二人とも同じくらいに良かったと感じたのですが、どうしてこんなに差が付くのか、そりゃプロトコルみればということになるのですが…よくわからん。

エスティローダーな美女コルピ嬢。美女の高値安定はすばらしい。
今回はふるいませんでしたが、今季のコルピ嬢はやはり期待大です。なんと言ってもプログラムが良いです。
EXではカメラマン席の近くにいたのですが、そりゃ真央ちゃんやダイスケの時のシャッター音はすごいんですが、コルピ嬢の時は、カメラマンが別の熱視線を送ってましたよ(笑)
あんな色っぽい美女の婦警に脱がれた日にゃね…うはっはっ~だよね(笑)

ゲデ嬢も健闘、なんというか、いろいろ報われる日が来るといいなあと思いました。
そういえば今回はタイプの違う美女が勢揃いでしたね。

番外:女子シングル〈美女種目別〉結果
グラビア/コルピ嬢
月刊プレイボーイ/ゲデ嬢
ビスクドール/アシュリー
ミラノコレクション/エミューちゃん
熟女の若返り/レイチェル
スマイル/カナコ
天使/マオ

○アイスダンス
メリチャが圧巻でしたが、なんといっても渋谷家がすばらしかった!
マイアがすらりと背が伸びて美しいカップルに。
特にFDでは、ストーリー性のあるプログラムが多い中、ボールルームダンスの魅力というのが際だっていました。シンプルだけど見飽きない、ずっと見ていたいと思いました。
なんというか、幸福感に満たされる時間でした。

ウィーバー&ポジェ組も良かったですが、まだ未完成かな。
彼らの容姿はやはり長所、存分に生かすプログラムがいいですね。FDの「ムーランルージュ」は、ウィーバーがニコール・キッドマンのイメージにぴったり。もう少しジェラシーというか、どろどろしたものがあってもよかったかなと思いました。

イリニフ&カツァラポフのFDは「ドン・キホーテ」
ああ、そこはクマテツがジャンプするとこ!…とか、何となくバレエのイメージがあるので、おとなしく感じてしまいました。

○ペア
パントン圧勝!ま、そこにつきますね!

高橋家は本当に素敵なペアなんですが、エレメンツ構成で頭打ちなところが。
ジャンプ、ツイストこのあたりの強化ですねえ。

○男子シングル
ダイスケとアボちゃんが別次元でした。
それにしても、日本3選手のクワドっぷりは素晴らしい!
どやっ!と、世界に誇りたい。

アモーディオ君はシニア初の表彰台ですね。
FPの終盤、ニコライのガッツポーズがいつ出るのかと、アモーディオ君よりニコライ見てた人多数…私も(笑)
ニコライは相変わらずの敏腕プロデューサーという感じ。
いやあ想像以上に踊りまくりで盛り上げてくれました。FSが3位のアボちゃんと僅差の2位っていうのはちょっとどうかな?という気もしますが、ノーミスの威力はすごいな。

ゆづもあと少しで表彰台でしたが、シニア初参戦で大健闘。
個人的にはSPが好みです。FPは難しそうというのもありますが、今の段階では少し冗長でバテ気味な感じもします。しかしすごい、未来のチャンピオンを見たような気がします。
無良君はSP、FPで2本、男気のあるクワド、すごいです。そしてプログラムがね~素敵です。こんなにエレガントになってくれるとは。
2人ともまだ未完成、それでいいと思います。今は守りではなく、次つながる未完成、将来が楽しみです。

私が期待していたシュル太はちょっと残念な結果(涙)クワドもないし、不調なのかな。
どうなるんだろうと思ったFPのロミジュリ。
ロミオじゃなくて、マキューシオを演じるんじゃない?そんなばかな…なんてことを友人たちと話してたんですが、意外にも王道だったのが…衣装もロミオ。
もっとヤンキーなロミジュリが見たかったよ。ナイフとか飛び道具もってるロミオ…。
それじゃウェスト・サイド・ストーリーじゃない?なんて突っ込まれましたが、そうだなあ、ディカプリオ主演で設定を現在に移したロミジュリがありましたが、あんなイメージがいいと思いました。

デニス10は、SPの6分間練習の時から調子が悪そうでした。SPはなんとかこらえましたが、FSで沈んでしまったときも、ああやっぱりと。本来の実力はこんなものではありません、次に期待です。
SPはランビ振付、デニスがランビなプログラム、なんだか不思議な感じですが、良かったです。フライングシットスピンの入り方がランビだったの印象的。
ソーヤー君も久しぶりに会えてうれしかった。SP3位は本人もうれしかったろうなあ。

番外:男子シングル〈種目別〉結果
キャーキャー歓声/ダイスケ
イロモノ/アモーディオ
羽毛/ゆづ
ロミオモドキ/シュル太
軟体生物/ショーン
夫/ケヴィン

昨年にくらべ、イケメンが少ないと嘆いていましたが、なんと今年はイケメンコーチが勢揃い。堪能しましたよ!

番外:イケメンコーチ結果
1位 ジマーマン
2位 プラトフ
3位 ニコライ
4位 アンナちゃんちのコーチ(Romain Haguenauer)
5位 亀連合
6位 高橋家のコーチ(Bruno Marcotte)
7位 ズーリン
8位 ザカライセック

接戦でした!…何がって、私の気持ちがです!
関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
イケメンコーチ杯
ああ、そこは納得行きません!もっと亀先生を上に置かないと!
亀先生、今回はキスクラにも座ってくれたことだし、仙人がかった無精髭も素敵だし、ポニーテールも愛らしいし、やっぱりニコライより上でしょう。
ザカライセックコーチも私的にはニコライより上です。爽やかだし頼もしい感じだし。
今回ニコライは、パフォーマンス&顔の赤さは選手以上に派手でしたが、服装がイマイチ色気に欠けてました。
というわけで私の順位は、
1位 ジマーマン
2位 プラトフ
3位 亀先生
4位 ザカライセック
5位 ニコライ
6位 高トラんち
7位 アンナちゃんち
8位 ズーリン

…ああっ!ど、どーしよう。ズーリンさん大好きなのにこんな下に…。
いやあホントに悩みますね。接戦です!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>美輪さん
イケメンコーチ堪能しましたよね!
選手より華があるってどーよ?なんですが(汗)
ランキングはぶっちゃけ接戦です、忘れてましたがデニス10のコーチもイケますね。

美輪さんのランキングもわかりますよ、でも「好感度」じゃなくて基準は「イケメン!」ですから。
亀さんもいいですが、やはり猛禽類ニコライの目ヂカラと派手なリアクション+顔の赤みを無視するわけには…。
ズーリンさんも素敵でしたよね。ダンスメインなのであまり日本のテレビでは放送されませんけど。
その中でもジマーマンは今回のスター、ぶっちゃけコーチしてるバレットより、今もうまいんじゃないかと…(以下自粛〉
それにしても美輪さんのザカライセック株が、そんなに上だったとは知りませんでした。
>10月29日 18:10にコメント頂いた方
コメントありがとうございます。
ダイスケのFPの実況、あれは余計でしたよね。生でご覧になっているからその落差わかっていただけると…うれしいです。
コメントの内容もちょっとどうかと…NHKはオリンピックは別として、現時点でNHK杯だけしか放送していないので、情報収集も甘いのかなとも感じます。

手拍子の件、マンボはOKですが、FPはない方がいいと私も思います。
ダイスケのFPは生で見ると、いっそう音楽とダイスケのシンクロが素敵ですよね。静かに見たい気持ち、とてもよくわかります。
しかし、みんなのダイスケを応援したい気持ちが…と考えると、否定しづらい所もありますね。スポーツと考えると特に。
私の場合、みんなにつられて手拍子はじめ、やっぱり止める…なんてことも多いです。すいません中途半端な答えで(汗)

ダイスケ、自国でたくさんのファンの前で優勝できたこと本当にうれしいです。

管理者のみに表示