FC2ブログ

2010 スケート・カナダは予想不可

2010年10月29日
もうスケカナです!
予想は…よそう。…すまん、オヤジギャグでした(汗)
うーん、男子とダンスのカー姉弟以外は、くじ引きでもいいくらいと言うのは失礼か…わかりません。
もちろん良かった選手が表彰台に来るわけですが…わからん。

Entries/Results

○女子シングル
今季のGPSは、ヨナ、ジョアニーのエントリー無し。
ラウラも故障のため欠場、未来ちゃんも故障がち。真央も事実上ファイナルなし。
ということで、誰にでもファイナルのチャンスがあります。ここで名を上げるのはだれか?

スケカナは、村主さん、マカロワ、シズニー、ファヌフが表彰台候補かな。
かつての勢いがあれば村主さん筆頭ですが、なにしろ情報がない。
続くのがマルケイ、遙ちゃん、ザワツキー、ギルス(サラは負傷の噂が)
自爆系が多いので(すまん)実績通りの選手がくるとは限りません。
遙ちゃん、ザワツキーがきてもおもしろいですね。

予想順位(全く自信なし)
1位 アリッサ・シズニー
2位 クセニア・マカロワ
3位 シンシア・ファヌフ

○男子シングル
予想めいたことができるのはここだけ(笑)
個人的な一番の期待は、クワドがどれくらい見られるか。クワド祭希望!
友人情報によれば、パトチャンはSP、FP両方に4T、練習では90%の確率とか。しかし競技での成功は別ですけどね。
パトチャン、アダム、織田君の練習動画見ました。織田君が4Tを決め、勢いがあります。

マッチ棒レイノルズはSPで4Sのコンボ、4T、2本入れるそう。彼はクワド以外でも、独自のアーティスト路線で大好きなのですが、いかんせんPCSが伸び悩み。
ガチンスキー君にはケガの噂がありますが、どうなんでしょう?
あと、フェルナンデス、アルバンも楽しみ、健闘を祈る。

予想順位
1位 パトリック・チャン
2位 アダム・リッポン
3位 織田信成
次点 マッチ棒

パトチャンは、ああ言いながらもクワドをフリーの1本にするのではと予想。ミス最小限であれば、これまでの評価からも優勝候補筆頭か。
アダムは、クワド封印でノーミスに近い演技なら表彰台、クワドジャンパーがそろって不振だと優勝。
織田君はクワドを含めパーフェクトなら、優勝も。
スケーティングの実勢は、パトチャンがリード、そして織田君、アダムの順ではないかと思います。ミスが同じくらいになったとき、この序列が効いてくるような気がします。
…やっぱりこの3人が中心でしょうね。アダムの表彰台は固いような気がします。
大きなミスが出てくると、ガチンスキー、アルバン、マッチ棒にチャンスかな?

○ペア
デューブ&デビソンの欠場で、予想不可。

記憶にあるところでで注目したいのは
デュハメル&ラドフォード今季新しいチーム、9月のネーベルホルンでは3位。
デュハメルの元パートナーはブンタン、結構好きなペアでした。カナダも組替えが多いねえ。
ロシアのマイスラーゼ&イリュシェチキナ(読み方が?…汗)、ロシアらしいバランスのとれたペア、上位は確実。
シュデク夫妻がコーチする、ケンプ&キングは結構好きです。
あとは、中国ペアはなんだかんだ言ってTESが高いので上位かな?

○アイスダンス
テッサたちが欠場、実績からいってカー姉弟が優勝候補筆頭。

続くのは、知名度的にはクローン&ポーリエですが、チョーク&ズーリン、キャロン&ジョイス、ゴルシコワ&ブチコフなんかも。
こうして並べてみると、スターはカー姉弟だけですが、次の時代を担う選手が多数、見所あります。期待してないみたいことを書いてしまいましたが、反省。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示