FC2ブログ

2010エリック・ボンパール 出遅れ感想

2010年12月03日
ようやく、男女シングル見ました。
合間にCSのペア・ダンス・エキシやらを見てるので(といってもこちらも中途半端に見てる)、本当に忙しいです(汗)

感想については、皆さんとまるで同じ!
こづ素晴らしかった!
ジュベ、真央残念!
ファイナル決まりました!
…ということになるので、主に妄想に力入れながら感想を。
2戦目の選手が多いと、前の大会からどんな風に変わったかも見所ですね。

エリックでは、フラワーガールがかわいいですね。
君たちなんて自由なんだ!…カメラの前でも縦横無尽。

○男子シングル
ブライアン・ジュベール選手
なんと言ったらいいのか…棄権は残念でした。
体調不良はメンタルの影響もあるのかと、つい想像してしまう弱気のファンです。
がんばっているけれど、なかなか結果がついてこない、ちょっとつらいゾーンに入ってしまったかな。
でも、やはり詰めが甘いのでは?と、個人的には思います。
若手がどんどんクワドを跳んでくれば、ジュベのクワドだけがもてはやされることはないし、クワドをミスすれば、がくっと落ちることはわかっていると思う。
こづが優勝後のインタビューで、(エレメンツ全てで)まんべんなく得点が取れたことが勝因という内容のことを話していましたが、つまりそういうことなのではないでしょうか?
ルールはルール、そこに対応しないことには。
クワドの誇りだけでは…しかし、ジュベにそう言わなくてはならないことが、正直つらいです。
ナショナル、ユーロ、これから大事な大会がありますから、そこにむけてがんばってほしいです。

カーク・フレッシュ・ベセリエ選手
なんとなくユーロのサッカー選手っぽいね。
全く存じ上げないノーマークの選手でしたが、SPの素晴らしい4+3!
FPでは崩れてしまったのは経験不足でしたかねえ。
スケートそのものはシンプルだと思うのですが、レベル取りにビミョーなことをいろいろしなくてならないトップを狙う選手に比べ、すっきりさわやかスポーツマンな滑りが気持ちよかったです。

フローラン・色物・アモーデォオ選手
NHK杯は運が…などと書くつもりでいたら、さらに進化した内容。
シーズン前、彼の活躍を予測できた人はエライ!ニコライもエライ!
きびきびした動き、まったく失敗する気がしないジャンプ、最後まで疲れが見えない。こんなに乗っちゃって大丈夫か!っていうくらいの勢いです。
彼のガッツポーズより、ニコライのガッツポーズが印象に残っているのはどーよ?だけど(笑)
このままチャンピオン…というには、まだまだ足りないものが、単にイロモノ(スマン)で終わらないために、これからが肝心ですね。

ケビン・マッチ棒・レイノルズ選手
昨年はマッチが湿気って点火しない日も多かったですが、今季は着火が早い(笑)
スケカナに続き、SPに4+3T、4Sを入れる意欲的な構成。
自信があるといえばそうですが、こんなことが許される…いやできるのは彼だけ、常時トップでいなくてはならない(しがらみのある・苦笑)選手では、こんなことはできないと思う。
そのジャンプを抜きにしても、彼にしかないカラーがたっぷりあり魅力的、好きな選手です。

ブランドン・変衣装・ムロズ選手
今季のクワドジャンパー、ベスト3とは言わないけれど、ベスト5くらいには入りそう。
まずクワドありきのムロズ君、4Tは若干こじんまり、危うかったりもしてますが(汗)
あのぽーっとした顔から想像もつかない戦士の魂が…だったらいいな(爆)
しかし、あの衣装に迷いがないのだろうか?
ザカライセックコーチ、忙しいのはわかるけど、ムロズの衣装をもう少し考えてやってください。

小塚パーフェクト崇彦選手
アモーディオ君の踊りまくりな演技の直後、真逆の王道。
いやあ素晴らしかった!信夫コーチと抱き合って喜ぶシーンなんて初めて見ましたよ。
もう言い尽くされてるんで、何言ったらいいのか。
あれほど不安定だった3Aが2本決まってしまえば、こっちのものかという感じ。
あとは衣装とヘアスタイルでしょうか?
あの古くさい…いや古風な衣装に好感を持ってらっしゃる方もいるとは思いますが、もうちょっとなんとか…
ダイスケやジョニーの真似しろとは言わん…ジェフあたりを参考にしたらいいんでは?

番外
(本番衣装より)練習着がかっこいい!選手権
1位 ジュベ
2位 ムロズ
3位 こづ

○女子シングル
シズニー、キーラ、ファヌフ、真央…エリック・ボンパールは今季GPS一番の美女大会でしたねえ!
モードな衣装も多くて素敵でした。

アリッサ・笑顔・シズニー選手
不安定な中にも、安定感が見える今季のシズニー、聖母ユカのおかげでしょうか?
見事ファイナル決定。
何年ぶり?おめでとう!

長洲未来選手
ジャンプの精度がぐっと良くなりました。ベストからは遠いと思うけれど、健闘。
ファイナルは後一歩、残念でした。
まだまだ調子を上げて行けると思うので、後半のシーズンへ期待。

キーラ・エスティローダー・コルピ選手
優勝おめでとう!しかし、課題の残る内容だったと思います。
というのも、私にとって、今季の彼女には期待値が高いので。
フリー「エビータ」はもっと感情を込められたず。
最後の2連続のスピンがドラマチックでよかったです。

シンシア・背筋・ファヌフ選手
ジョアニーお休み中、やる気満々のファヌフ選手ですが、いいとこまでいくんだけどなあ…ですね。
でも、かっこいいですよね?どこがって、背中に決まってるじゃないですか(笑)

今井遙選手
SPは素晴らしいスピード、勢い、こりゃ表彰台か?と本人も周りも思いましたよね。
フリーで崩れたのは残念でしたが、これも経験です。

番外:美女選手権…あんまりおもしろくないか

1位 北欧ブロンド美女キーラ
2位 笑顔がまぶしいシズニー
3位 天使真央
4位 アラブ系美女ファヌフ


衣装ですが、真央ちゃんのFP「愛の夢」、JOの衣装はまとまりのないデザインに見えてあまり好みではありませんが、NHK杯、エリックの衣装はとても好きです。
こういう和菓子があったなあ…紫陽花をイメージした夏の和菓子

ajisai
参考/和菓子あじさい

ミライちゃんの「SAYURI」新衣装は桜の模様かな?
となると、干菓子にこんなのが…

rakugan
参考/落雁 桜

シズニーのSPは白に赤いメッシュが入っているので、バニラアイスにラズベリーが入った…ハーゲンダッツなら、クリームチーズラズベリーって感じか。
ちょうどいい写真がないので、サーティーワン
fl030
参考/サーティーワン 
ラズベリーフロマージュ

あとは、キーラのFPはラズベリーアイスか、チョコストロベリーアイス。
ファヌフは高級ブラックチョコレートといった感じでしょうか?

関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
“聖母ユカ”
ニルギリさん、はじめまして。
いつも楽しくブログ拝見させていただいています。

“聖母ユカ”
笑ってしまいましたが、確かに納得の聖母っぷりですよね・・・!素晴らしいスケート技術に加え、いわゆる日本女性らしい奥ゆかしさが見事にミックスされた、有香さんだけの世界があると感じます。

突然のコメント失礼しました。
これからも素敵なブログ楽しみにしています。
No title
>カーク・フレッシュ・ベセリエ選手
サッカー選手っぽいな~って、わたしも思いました(笑)。
「ポンちゃんが引退しちゃって寂しい…(涙)」と思っていたのですが、フランス男子に、素敵な若手がまた出てきてくれて、ほくほく喜んでます。以前ジュベさんが「最近フランスのジュニア選手は、怖がってクワドを跳ばなくなってきている」とコメントしていましたが、SPから4+3を入れられる子もいるんだな~と分かり、嬉しかったです。ジャンプ以外の部分にも光るものを感じるし、これからが楽しみですね!

>フローラン・色物・アモーディオ選手
今季、彼には第一の波がきてるのかな~と思います。3シーズン前のパトちゃんや、2シーズン前の小塚くんのように。
ほんとうに、ものすご~く残念なことに、わたし自身は、彼の演技を見ても、心の琴線がじゃらじゃら言わないのですが(苦笑)、それでも、彼は将来、世界チャンプになれる器だと見ています。スケーティングはうまいし、質の良いジャンプ(3Aも得意そうだし、練習では4Sも跳んでるとかで、そのうちプログラムに入れてくるでしょう)&スピンも持っている。何よりあの卓越した音楽表現&リズム感がすばらしい。ファンじゃないわたしにそう思わせるんだから、やはり凄い選手なのではないでしょうか。

>ケビン・マッチ棒・レイノルズ選手
得点はいまいち伸びませんでしたが、プログラムはどんどん素敵になってますよね~。特にフリーは、うっとりさせられる部分がだいぶ増えてきました。カナダ男子、2番手の地位を磐石にしつつあるのではないでしょうか。ナショナルで表彰台に上がり、四大陸とワールドで、さらに進化したプログラムを見せてもらいたいです。

>ブランドン・変衣装・ムロズ選手
加点とPCSがなかなか出ないのが悩みの種ですが、彼は「運命」でわたしをときめかせた選手なので(笑)、いつかやってくれると信じてます。頑張れや~。

>ザカライセックコーチ、忙しいのはわかるけど、ムロズの衣装をもう少し考えてやってください。

コロラドチーム、彼以外の選手は、まとも衣装だと思うんですけども…(苦笑)。アボちゃんも、コロラドにいたころはフツーに素敵衣装でしたし。…もしかして、ムロズくん本人の意向による衣装だったりして(汗)。
ザカライセックコーチといえば、今季、ライアンがGPに出てませんでしたけど、もしかして引退しちゃったんでしょうか?(泣)

>小塚パーフェクト崇彦選手
小塚くんには、第二の波がきてるみたいですね~。彼のPCSに8点台が並ぶ日がこようとは…まるで夢のよう(感涙)。
中国杯のキスクラでの、信夫先生と握手&ハグも微笑ましかったですが、今回の「高得点出てちょービックリ!!」な小塚くんは、何度見てもニマニマしてしまいます。あ~、いいもの見た(笑)。

>長洲未来選手
今回がGP初の表彰台って、すごく意外に感じるんですが、思い起こせばミライちゃんは、シニアに上がってから怪我や成長期の体型変化で苦しんでて、シーズン序盤はなかなか結果が出せなかったんですよね…。
今季の全米女子も非常に過酷ですが(3枠でも足りないのに2枠だなんて…(泣))、頑張って~!!

>キーラ・エスティローダー・コルピ選手
今季のコルピさんは、これまでと一味も二味も違う感じ。バンクーバーを経験して、いろいろ思うところがあったのかなぁ。レピストさんのワールド銅にも刺激を受けてそうですよねー。コルピさんといい、レピストさんといい、フィンランド女子のスケーティングは、ほんとうに美しく、心が洗われるようです。
フリーは、まだまだ良くなりますよね!ユーロかワールドでクリーンな演技が見られるといいなぁと、心から思います。
>naffy さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

アボちゃんのコーチとしてリンクサイドに立ったユカさんを、最初に見た時、その落ち着いた笑顔がとても印象的でした。
女性コーチはたくさんいるけれど、競技だとみな戦闘モードだと思うんですよね。
ユカさんだって、そうかもしれないけれど、あの笑みはただ者ではないと思ってしまって(笑)
信夫コーチも感情をあらわにしない方なので、やはり親譲りでしょうか?
>マイキーさん
コメントありがとうございます。
ベセリエ選手の活躍はびっくりでした。でも若手がどんどん育ってこないことには…ま、その若手にジュベは押されているんですが(汗)

アモーディオ選手については、活躍を認めるも、マイキーさんと感想ほぼ同じかもしれません(笑)
ジュニアで注目され始めた頃は、個性的だとは思っていたけれど、こんなに濃くなるとは思ってなくて(汗)
やはりクワドは練習してますよね、そうこなくては。

マッチ棒は、スケーティングが粗いとか、まあいろいろあるんでしょうが、私はなんというかアーティスティックな面にとても惹かれます。
今でもバンクーバーに出してあげたかったなあと思ってしまうのですよ。

ムロズも別の意味で好きなんですが、衣装がねえ…。
>もしかして、ムロズくん本人の意向による衣装だったりして(汗)。
…え~っ!そんなセンス!?
だったらファンはちょっと考え直そうかな(汗)

こづのハグって、これまでもあったんですね?
すいません、記憶になくて(汗)

ミライちゃんはファイナルに行かせてあげたかったです。
ケガ多いのがねえ(涙)
どなたかが、「チャンピオンとして必要な物はすべて揃っている」と書いてましたが、同感ですね。

キーラはこれまで、やや冷たいあしらいをしてきた私ですが、今季は心を入れ替え、応援しています(滝汗)。それくらい今季のプログラムはいいと。
あと、日本選手大活躍はうれしいんですが、ユーロの選手にもがんばってほしくて、というのもあります。

管理者のみに表示
« 北斎漫画 | HOME | さざんか »