FC2ブログ

フィギュアスケート雑感 全日本を前に(201012.23)

2010年12月23日
気がかりだったフレンチナショナル、ジュベールは課題山積みながら、王者の貫禄を見せて優勝、やれやれ(汗)
少なくともワールド代表は大丈夫でしょう…まさか、ジュベでこんな心配をする羽目になるとは(涙)

そして、いよいよ全日本フィギュアスケート選手権2010が始まりますね。
12月のこの時期、休みを取るのは難しく(予算も厳しいけれど、とほほ)、私は今年もテレビ観戦です。

日本の男女シングルの層の厚さを考えると、全日本の持つ意味ははかりしれません。どの選手も力を出し切れる事を願っています。
今更ですが展望みたいな部分、つまりワールド3枠は誰に?という意味ですが、どこも似たようなことを書いている…といっていいでしょうね。

男子は高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手が表彰台のどの位置に来るか?実際、わからないですね。
仮に表彰台を逃しても、この3人の実績、存在感は抜きんでているので、ワールド代表は決まるでしょう。
この3人に詰め寄る、食い込む男子が誰か?というのも見所ですね。
羽生結弦選手、町田樹選手。無良崇人選手、村上大介選手、調子次第で誰が来てもおかしくないですね。
昨年くらいまでは、皆安定感に欠けていて、実力は認められていても結果は惨敗みたいなこともありましたが、今季は安定とまでは言えないまでも、結果を残せる勝負強さも身につけてきたのではと思います。全日本4位、5位でも、十分すごいですよね。

フィギュアスケートDays Plusの無良君のページ、泣けますね。
多かれ少なかれ、どの選手も大変な思いをしているとは思いますが。

フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2010‐2011〉フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2010‐2011〉
(2010/12)
不明

商品詳細を見る


女子は、安藤美姫選手、村上佳菜子選手、鈴木明子選手、浅田真央選手、今井遙選手、このあたりが表彰台候補かな?
GPSは代表選考に影響しないと建前ではいっているけれど、総合的に判断してということはGPSのことを言ってるわけで(苦笑)
私としては、国際的に評価が高い美姫ちゃんとカナコは外せないのでは?と思っています。
となると(私の中では)3人目の争いは、自動的に鈴木さんと真央ちゃんの争いに
なるのですが…なんともせつない。
たくさんの方が、鈴木さんの得点が(特にPCS)が低すぎるとおっしゃってますが、私も同意。
GPFは、SP・FS共に2位で、総合1位でもいいと思っていましたが、結果は4位、厳しいですよね。こういう感じでずっと来ているために、彼女は後塵を拝すことになっているのです。
真央ちゃんについては、なんとも言えないですね。優勝もありだし5位6位もありそうです。ワールド代表は最低でも3位以上、そして内容。優勝して文句なく選ばれて欲しい、内容があまり良くなければ3位でも難しいのではと。
それくらい、美姫ちゃん、カナコ、鈴木さんの実力は安定していると思います。
問題は…というと選手とファンににすごく失礼なんですが、たとえば、遙ちゃんやジュニアチャンピオン庄司理紗選手が表彰台の上の方に来た場合ですね。選考が混迷しそうで(汗)

ところで、ダイスケのDVDの予約をしながらあれこれ見ていたら、こんなCDが…
別に不思議でも何でもないのですが…

Daisuke Takahashi 2010-2011 seasonDaisuke Takahashi 2010-2011 season
(2011/01/07)
VARIOUS ARTISTS

商品詳細を見る

●曲目リスト
1. Historia de un amor(ある恋の物語)~MAMBOメドレー~ (2010-2011シーズンSP(ショート・プログラム)曲)
2. ブエノスアイレスの四季(冬~春) (2010-2011シーズンFS(フリー・スケーティング)曲)
3. LA VALSE D’AMELIE (映画「アメリ」より) (2010-2011シーズンEX(エキシビジョン)曲)
4. The Crisis (映画「海の上のピアニスト」より) (2010-2011シーズンEX(エキシビジョン)曲)
5. OCEAN WAVES
6. グリーグ・ペールギュント組曲第1番Op.46(朝~山の魔王の宮殿で)
7. La Strada (映画「道」より) ~2010 D.T.Version~

4番目「ザ・クライシス」2010-2011EX?
今頃気がついた私は遅いんでしょうか?(汗)
そういえば、EXプログラムは亀さんでもう1本あるような話を聞いたような…?(イマイチ記憶が…)
映画「海の上のピアニスト」から、素敵な曲だと思うけれど、アメリと雰囲気が似ているような気がするのですが。(曲名で検索するとあちこちで試聴できます)
もっとも、ランビ振付のSPをEXにしたという経緯もあるので、もともとのEXとしてありなのかな?
どこかで披露してほしいですねえ!

関係ない話ですが、ダイスケがGPFのSPで着ていた衣装は、もしかしたら、お蔵入りになったSP「ペールギュント」の衣装かな?だったら違和感ないですね。
それはさておき、マンボはど派手でお願いしたい!
ベニコンゴウインコプリーズ!

スケヲタでいるかぎり、クリスマスはのんきに過ごせないシーズンになってしましたが、しばしクリスマス気分を味わうために

友人ブログ Becky Bereswill Fan Siteより、ロマンチックな二人、かわいいねえ。

Detroit Christmas tree lighting

クリスマスツリー、点灯イベント、いろいろありますが、こんな映像が。
ライサのLAでのイベント、ライサのロクサーヌ、相変わらず黒いな。

Evan Lysacek at L.A Live

懐かしい…
「うな重~うな重~うな重~ うめぇ~! 六千円!!」
六千円は高いよね、2人前かな?(爆)



関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いよいよ全日本ですね!
今年はわたしもテレビ観戦組です。去年は会場に足を運んだのですが、仕事の関係上かなりハードスケジュールだった上に、中野ファン的に大変厳しい結果だったため、心身ともにヘロヘロでお正月を迎えたのを覚えています(苦笑)。まぁ今となってはそれもこれも大切な思い出です。

>フィギュアスケートDays Plusの無良君のページ、泣けますね。

泣けますよね~。わたし、家に帰るまで待てなくて、電車の中で読んでいたのですが(苦笑)、涙をこらえるのが大変でした。無良くんが競技生活をやめることまで考えていたとは知らなかったので、ショックでしたし…。
「スケートを続けようかやめようか悩んでいたとき、バンクーバーで、大輔くんや小塚くんの演技を見て、すごく元気をもらった」というコメントに、じーんときました。大輔くんたちの演技を見て、元気をもらった人は、わたしも含め、大勢いると思うのですが、無良くんもそうだったんだなーと。

今年もまた、悲喜こもごものドラマが繰り広げられることになると思うのですが、一人でも多くの選手が、自分のベストの演技を披露できるよう祈っています。

話は変わりますが、ジュベさんが国内選手権で優勝できて、ほんと良かったですよね~。課題はいろいろあるのでしょうが、調子は上がってきているようで、安心しました。ユーロで演技を見られるのが待ち遠しいです!
>マイキーさん
昨年のマイキーさん、そうでしたね、おぼえてますよ。
ちょっとせつない思い出ですね。
そういえば、Days女子本に中野さんのインタビューがありましたね。元気そうでした、すっかり新しい道を歩んでいるのだなと。

無良君は昨年の結果こそ残念だったけれど、まだまだこれからと思っていたので、インタビューの内容に驚いたんです。体も心も、現役選手でいることの大変さが伝わってきますね。

全日本は、テレビ放送される国際大会では見られない選手がたくさんいて、華やかなトップ選手の陰で、それぞれにドラマがあるのだろうなあなどと考えると、軽々しく批評できないんですよね。
日本人ということで、シンパシーを感じすぎてしまうんでしょうか。全日本は独特ですね。

ジュベールにはどうにか、ほっとしました(汗)
がんばっているのに、もっとがんばれ…と言わなくてはならないのがね(涙)
彼の現役生活もだんだんと残り少なくなってきたので、一つ一つの大会を大事にして欲しいです。

管理者のみに表示