FC2ブログ

やっぱりすごいぞ女子シングル 全日本選手権2010

2010年12月28日
今シーズンはなんと言っても男子が激戦、目が離せない!…などどシーズン始まる頃は思ってましたが、女子はやっぱりすごいですね。
特に日本女子は!
今回の全日本では、先日見てきた全日本ジュニアの選手たちが、シニアでも大活躍。
女子におけるジュニアの台頭は日本に限らず、特にロシアなんてえらいことになってますが(汗)

そういうこともあり、庄司理紗選手が上位に来るかもしれないことは、ある程度予測がつきました。
それにしてもテレビで見る庄司選手、美少女ぶりは十分伝わったでしょうか?ワタクシ的には美貌も気品もテレビでは半分くらいしか伝わってないのではと思っているんですが(笑)
うれしかったのは西野友毬選手、私が笠松で、演技前ロビーで「がんばって下さい!」と励まし、演技後再びロビーで「全日本もがんばって下さい!」と声をかけ祈願したからだと思います!…そういうことにしておいて下さい(爆)
総合6位は良くやったと、たしか10位内が彼女の目標だったはず。カナダ行ったり帰ってきたり、長いスランプで結果が出せないまま…と一時は考えてました。
よかったなあ(涙)ジュニアワールドも決まってよかったあ。

ジュニアではないけれど、石川翔子選手も良かったですね。初めて見たのはジュニアの時でしたが、どんどんうまくなって、スケール感など、年々荒川さんに似てきましたよねえ。

鈴木明子選手
なんと言ったら良いのか、ワールド3枠、誰を選んで誰を選ばないのか。
どうしても得点が抑えられがち、圧倒的に勝たなければ、彼女にチャンスが与えられないのかもしれません。
このままでは終われない、現役続行宣言ですね!次は圧倒的に勝ってチャンスをつかんで下さい。
EXのベリーダンス、最初に見た時は腹筋にばかり目がいって(苦笑)それほどとは思っていなかったのですが、回を重ねるごとに華とオーラ、そして独特のお色気が増して、今じゃ私のお気に入りのショープログラムです。
まだ開発されてないいろんな引き出しが、彼女にはありそうですね。

村上佳菜子選手
調子が良すぎて逆に自滅するかもしれない…実は大会前そう思っていたのです。
実際SPはミス、FSも冒頭は緊張が見え、3+3の最初のジャンプは危うかったように見えました。
しかしそこからは違っていました。どんどん勢いを増し、なんとノーミス!すごい!
恐れ入りました、この状況でなんて強い子だと…。
国内大会ですので、全体的に高めの得点、正直言えば加点とPCSは少し高すぎるような気はします。
しかしこの勢い、やはりカナコはワールドに行くべき選手なのでしょう。
2年前の全日本で初めて生カナコを見て、あまりのかわいらしさに「持って帰る!」と口走った私ですが、すっかり大物になっちゃったなあ。まいったなあ。

浅田真央選手
こちらは別記事で。

村主章枝選手
1年1年が勝負だと思いますが、SPを見て全く問題なくまだまだ行ける、そう感じました。
FSは後半のミスが残念でしたが、なんだろう、爽快感のある全日本の村主さんでした。

安藤美姫選手
FSはとにかく、すばらしい!!の一言。
強く美しい安藤美姫、あと言うことないかも(笑)
やっぱり今年の美姫ちゃんは強かったですね。
…え?…やっぱり?…あのキスクラは皆さんも気になりました?(汗)よかった~変なこと考えたのは私だけじゃなくて(笑)
いいんです、美姫ちゃんが幸せならばいいんです!
SPは3+3を入れたり、表現面でもまだまだ良くなっていくと思うので、ワールドが楽しみです。
EXも美しかったですね、女王オーラが漂ってました。
いろんなことがあって、そのつどはらはらさせられる美姫ちゃんですが、全部乗り越えてきた、そして強くなった、美しくなった。
なんだか、まぶしいぞ。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示