FC2ブログ

フィギュアスケーター味付けMAP Ver.1(2011.1)

2011年01月10日
格付けじゃないですよ「味付け」(笑)
スケーターの印象やカラーを分布図にしたらどうなるか?
きっかけは、ダイスケの表現の濃さに比較して、パトチャンは水、とびきりおいしい水のようだなと感じたこと。
濃い言うならニコライ組はみんな濃いな…とか、フィンランドのスケーターは癖のない美しいスケートで、どちらかいうときれいな水だよな…ユカさんの周囲も水に近いかな…などなど。
そこで振付師のポイントを設定し、選手をマッピングすると…、より系統(分布)がわかりやすくなる?(つもり)
…だから何?…とか言わないように(汗)

昨年の11月頃から、あれこれ位置を動かしながら考えていたのですが、いつまでたっても決まらない(汗)
まあ選手はどんどん変わって行くものだし、あくまで現時点、シーズン半ば、流動的ということでVer.1としました。
今シーズンが終わる頃、位置(印象)が大きく変わっていたら、それはそれでおもしろいので。

あくまでお遊び、私の個人的な印象に基づいています。
もちろん実力、成績完全無視!センター付近にいるからバランスが良いわけでも、エライワケでも何でもないです(笑)
突っ込みながら遊んで頂ければと思います。

aji-1

上に行けば行くほど水の如きスケーティング、パトチャンが頂点。
すっきりした味付けのラウラに対し、若干生クリームっぽいシズニーは右。
ヨナちゃんは水に近く、バター味よりはやや塩味?

右にいくほどバター・生クリーム味、途中タラソワポイント。
ロシアの選手はジュニアでもバター味かな?
水とバター中間にローリー、ユーロ女子とアメリカ女子は、このあたりに多いですね。
生クリームの頂点はレイチェル、ザワツキーはロシアっぽい濃さがあるのでこの位置に。

左にいくほど和風、センターより塩味にウィルソン、カートのポイント。
水と和風の間にユカさんポイント。
北米の若手、こづ、他さわやか系はこの辺りに集中。
ジュベはカートが向いていると思うけどなあ。

下に行くほどクドい(笑)
途中に亀さんのポイント、ミヤケンポイントで、近所にダイスケ。
この辺りに日本の濃い系選手が集中。
亀さんポイント近くには、なぜか村主さん町田君が(汗)。
濃いといっても、アッコ姐さんの濃さはみそ味(八丁味噌?)かな?
ケヴィンもなぜか味噌味(笑)

濃さの極みはニコライ、ナハロ。
ニコライ組は皆濃い。
なぜかレオノワがニコライに近いとこにいますねえ~(笑)。

こうして見ると、ナハロは普段の味というより、今日はちょっと味付け変えてみようかしら?…って時の調味料か?(苦笑)
ダイスケは難なくこの調味料は使いこなせそうですが…違和感なさ過ぎて、逆に使わないと思う。

いろいろやってみるけど、結局カレー味のシュル太(元気かな?いろいろ心配ですね)、この位置がおいしいはず(笑)
あくまで現役選手のみ、ジョニーとライサ(2011シーズンは欠場)はお休み中ということもあり、ちょっとあいまいな位置になってしまいました。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示