FC2ブログ

coba「旅する少年 stay gold」インタビュー記事にダイスケ

2011年01月17日

旅する少年 stay gold旅する少年 stay gold
(2010/11/10)
coba

商品詳細を見る


cobaさんのニューアルバム『旅する少年 stay gold』を注文しようかどうか考えながらネットを見ていたら、ぴあのインタビュー記事に、高橋大輔選手について触れている箇所がありました。
昨シーズンのSP「eye」の曲編集にダイスケのこだわりがあったということ。cobaさんそこがうれしかったみたいですね。

ぴあ cobaインタビュー
人生という旅の中で作り上げたアルバム『旅する少年 stay gold』完成

「旅する少年」か…cobaさんのみならず、フィギュアスケートの選手はみな「旅する少年」…ですね。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは。cobaさんのインタビュー記事のご紹介ありがとうございます。ニルギリさんに教えてもらわなかったら、気づかなかったと思います。さっそく読んできました。ダイスケが出てくる部分の話も興味深かったですが、最後のほうに出てきた「オペラ」とは!? 興味津々です。

それにしても、音楽家もスポーツ選手も、あっちの国、こっちの街と、移動がすごいですねえ。仮に自分に何らかの才能があったとして、それを活かすには旅することが必要だとして、できるかなあ…などと考えてしまいます。枕がかわるのは平気だけど、時差はツライ。
>NOMA-IGAさん
この記事、たまたま見つけただけなんですよ(笑)
昨シーズンの「道」はイタリア映画、イタリアといえばcobaさんが長く留学した第二の故郷みたいな国。ニーノ・ロータはcobaさんにとって間接的な師匠のような存在だとか。
「eye」は、cobさんがロシアの「黒い瞳」へのオマージュとして作った曲。
トリノワールドでダイスケが演技をしている時は、cobaさんはロシア滞在中で、そこでダイスケの優勝を知ったらしい。
この2つのプログラムが、オリンピック&トリノワールドシーズンに使用されることになったいきさつも含め、全てつながっているんですよね。運命なんて言葉をつい使ってみたくなります。

cobaさん、最近はプロデュース業みたいなこともしてますが、オペラか…気になりますねえ。

音楽家もスポーツ選手も、旅(と語学か?)は、これはもう当たり前のことなんでしょうね。
でも、「旅人」ではなく「旅する少年」ってとこにちょっと萌えました(笑)

管理者のみに表示
« 火鉢 | HOME | 今朝も雪 »