FC2ブログ

「叫び声が聞こえる~ジャーナリストたちのベトナム戦争~」

2011年01月26日
NHK-BShiでは、ベトナム戦争関連番組を続けて放送していますが、そのうちの1本が「ジャーナリストたちのベトナム戦争」。
ベトナム戦争の本や映画、ドキュメンタリーは、それこそ山のようにあります。ベトナム戦争の全貌をとらえることなどできはしませんが、今回のドキュメンタリーは、(著名なジャーナリストも登場はしますが)どちらかいえば一般的に知られていない日本人ジャーナリストに焦点を当てているのがポイント。
ベトナム戦争は、日本にとって関係ないとは言きれませんが、少なくとも戦争の当事国ではありません。
反戦や思想に突き動かされというより、ジャーナリストとしての野心、また会社から派遣されたという人も多い、彼らがどんな気持ちでベトナムを見ていたのかが見所です。

番組HPより
ベトナム戦争は“ジャーナリストの戦争”ともいわれる。テレビや新聞などのメディアが自由に戦場を取材した戦争は、これ以降は、ない。平敷安常氏は、アメリカのテレビ界の3大ネットワークの一つ、ABCのカメラマンとして、10年間にわたり、戦場をアメリカ人記者とともに従軍した。戦争の影は、今もジャーナリストたちの胸に、消し去ることのできない記憶となって落ちている。仲間たちの、その後の人生を見つめた。


平敷さんは毎日放送出身で、ジャーリストとして力を試したい、一旗揚げたい、そういう気持ちでベトナムへ行き、その後ABCのニュースカメラマンになったそうです。
番組は、氏が仕事を共にした仲間、同時期ベトナムにいたジャーナリストを訪ねるという形で進みます。
1960年代後半からサイゴン陥落の70年代初めまで、皆20~30代の若さ。
アメリカ人記者たちと再会、戦争の過酷さ、報道の苦労話などが語られます。
ジャングルのでの戦争は音しか聞こえない、見えない恐怖はリアルに怖いですね。

ABCのドン・ノース氏は、なぜ自分だけが生き残ることができたのか悩み続けています。
一方、今はアフガン・イラクの報道ができていない。それは経済的なことと、ジャーナリズムの低下あると。
ABCの記者ピアソン氏は、今は退社し海辺で穏やかな暮らしをしています。
アメリカはベトナム戦争から何も学んでいない、学んでいればイラクの今の状況はないと言います。

今城力夫さんは、UPIの写真部長。もとは反米思想があったそうですが、なぜ戦争になったのか見てみたいという好奇心からベトナムへ。
ある写真は、ベトナム人の老婆が、焼き払われた住まいを背に、手を合わせすがるような眼でカメラに向かってくる瞬間を捉えています。カメラを向けた今城氏が、同じアジア人とわかって、そのような眼をしたのではないかと。
涙でカメラをのぞけなかったという今城氏、ジャーナリストであれば冷静でいなくてはならないはずですが、感情を抑えることはできなった。

飯田睦美さんは、NHKサイゴン支局のカメラマン。だれも行く人がいなかったのでベトナムへ。
10秒カメラを回す勇気があれば、誰でもエキサイティングな場面が撮れる、それがベトナム。しかしその10秒がとても長い、勇気がない。
座る場所がなく遺体に腰を下ろし、明日は我が身と想像する、悲惨な現場でじわじわとくる恐怖が大変だったと。

ミン氏は、アメリカと戦ったベトナム北軍のカメラマン、当時から政府には不満があったそうです。
ジャーナリストとしてありのままの真実を伝えることというところで、平敷氏と共感していました。
最前線で戦う兵士のために、顔を撮りたかった。それは無名のまま死なせたくないから。そのためには兵士の前、敵と味方の間に出なければならない、両方から攻撃される危険をおかしてでも。

ほか、現地で採用されたベトナム人サウンドマンのその後の人生など、結構たくさんの方を取り上げていて、書ききれないのですが。
とにかく写真や映像がたくさん残っているので、当時のことがリアルに感じられます。

ジャーナリストであれば真実を忠実に伝える事が仕事で、その意味では中立の存在なのですが、やはり感情と無縁ではいられない、インタビューからは感情が彼らを翻弄した様子がよくわかります。
そのことによって、プロのジャーリストの仕事は何かということも浮き彫りになってくるような気がします。

それにしてもベトナムの取材はオープンで、中東をめぐる諸問題では取材も制限され、今は報道の自由がないとははじめて知りました。逆ならわかりますが。

この番組のすごさを言葉で伝えるのはむずかしく、見て欲しいとしか言えないのですが。
何が正しくて悪いのか、そういうことではなくて、人間ドラマ、英雄ではなく市井の人の生き様、そこを見て欲しいですね。

ハイビジョン特集
「叫び声が聞こえる~ジャーナリストたちのベトナム戦争~」
NHK-BShi
放送日:2011年1月22日(土) 午後8:00~午後9:30
再放送:2011年1月29日(土)午後0時00分~



キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち(上)キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち(上)
(2008/09/26)
平敷 安常

商品詳細を見る


キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち(下)キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち(下)
(2008/09/26)
平敷 安常

商品詳細を見る

関連記事
ドキュメンタリー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示