FC2ブログ

2011四大陸 ダイスケおめでとう!

2011年02月20日
リザルト

今日のダイスケは、澄んだ空気をまとっているようなクリアな印象。
見るたびに変化し続けるフリープログラムは、彼そのものではないでしょうか。

キレのあるスケーティング、引き込まれる世界観、ダイスケのスケートですね。
うまく言えませんが、いい戦いっぷりでした。ようやくここまで戻ってきた、そう思います。
SP、FP共に1位ではありますが、会心の出来ではありません。クワドは今回も成功ならず、他にも課題がたくさん見えます。
未完成、まだまだです。
ですが優勝してなお、まだやるべきことがたくさんあるということは、もっと良くなる。これからが楽しみだと思えるほど可能性に満ちたFSでした。
ダイスケはもっと強く、もっと美しくなる、今大会でそう感じました。
それって、ファン冥利につきますよね…親ばか発言でしょうか?(笑)

ゆづも素晴らしかった、彼の負けん気は、ちょっと日本人離れしてますね。
そしてこづ、結果は良くなかったですが、不調であってもここまで得点を出せることに、改めてすごい!と思いました。彼にとって今大会は、収穫がたくさんあったはず、結果は全く問題ないと思います。

おめでとう、ダイスケ。
健闘した選手もおめでとう。
残念だった選手は、また頑張って下さい。
詳しい感想はまた後日。
みんなお疲れ様でした。
関連記事
フィギュアスケート | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
おめでとうございます
おはようございます。
男子フリーは、諸般の事情によりJ-sportsを見ることが出来ず、(私にとっては)深夜に放送されたフジテレビの録画を今朝拝見しました。

豪華でした、放送席は。彩ちゃんいつの間にやらフィギュアの放送席のレギュラー席を勝ち取ったみたいで・・・(^^;

より臨場感を味わうために結果を見ずに起床直後に録画を見ましたが、大ちゃんの横綱相撲といった安心感のある戦いでした。
別にアダムが悪いというわけではありませんが、これが最後にパトちゃんが控えていれば多少ひやひやもしたと思います・・・。

アボッチですが惜しかった。せめて銀メダルでシーズンを締めくくって欲しかったのですが。
で、そのアボッチの滑りを見ながらふと思いました。
アボッチワールド不参加。ということは、ワールドで大ちゃんと表彰台を分け合う、もしくは4位から6位を日本人選手を分け合う問うことはない。つまり、来期GPS参加大会の制約は無い!
どこでも行き放題!!!
好きなところに行ける。ワールド不参加に対しなんとうれしいおまけでしょう。
ってことで、有香さんの故郷日本の大会、そして札幌へご招待選手第1号決定。ついでにアダムも呼びましょう。
女子もアシュリーとミライちゃんにも声掛けて・・・。
全米ペアの放送終了後、今シーズンは終わったと思っていましたが(ワールドでのロシア娘達の応援を除く(笑))、そのおかげでいち早く来シーズンの準備の取りかかる事が出来ました(^^)v

すみません、テーマからはずれちゃって。
取ってつけたようですが、大ちゃんおめでとうございます。いい滑りでした。
エミューちゃんの滑りもよかった(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>クッツさん
コメントありがとうございます。
思いのほか力入りすぎてどっと疲れ、返事遅くなってしまいました。

フジの実況席はナントカして欲しいですね、解説とアナの2人で十分なはずですが(苦笑)
アヤパンファンには申し訳ないけれど、フィギュアスケートに詳しくないのに唐突にコメント振られ、周り見ながらおそるおそる答える様子は、そこまでして出す意味あるのかなあと思います。
女子フリーの放送の時は、国分君が裏番組の大人の事情で出演しないし、ますますもってタレントにこだわる理由はないような…。

アボちゃんは横綱相撲とは言わないまでも、余裕で表彰台だと思ってましたが、ちょっと危うかったですね(汗)こづとダイスケに抜かされるならともかく、ゆづにしてやられれるとは…。
こんなに素敵なのになあ…と思います。

>アボッチワールド不参加。つまり、来期GPS参加大会の制約は無い! 
どこでも行き放題!!!

素晴らしいポジティブシンキング!(笑)
今大会は裏ワールドですからね、そこで割り振ってもいいですね。
ミライちゃんはNHK杯からラブコールがありそうですね。
あと、真央LOVEのマーボナスを呼んであげたいですが、がんばって日本に来たのに(ワールドの結果次第では)真央がいないかもしれないという…(苦笑)

ま、クッツさんもいつまでもヤサグレてないで、ワールドを楽しみましょう!
2.20コメント頂いた方へ
コメントありがとうございます!
ダイスケのフリー、後半がよりスムーズに流れる感じなりましたよね。
あの緩急の加減が絶妙で好きなんですよ。私も、曲の世界観をつたえる意味では抜きんでていると思います。
採点を考えると、スピンとかいろいろ不具合もありますが、ダイスケにはそれを超えた魅力がありますよね。
まあでも、インタビューなどでも手応えを感じているようだし、あとは追い込むだけかなと思います。

こづに関しては、何も心配はいらないとでしょう。
パトチャンが引き続きワールド優勝候補筆頭…かな~?というのは私の中では変わりませんが、無敵ではないですし、競技はやってみないことには…ですね。
それにしてもマジで、日本選手 VS パトチャンの様相になってきましたね。
ユーロもいるんですが、あんまり大きい声で言えないのが、なんとも…(汗)

管理者のみに表示