FC2ブログ

2011四大陸 男子FS

2011年02月22日
リザルト

ウズベキスタンのミーシャ・ジー選手、序盤は流し見してたんですが、コレオステップで取り憑かれたように踊りまくる姿に目が離せなくなりました。総合12位、モスクワ生まれの美少年かと思ったら20歳(汗)、キャロルコーチか、おお、それなりの選手なのかな?

そして…カザフの朝青龍(汗)「ラキム18歳」…いやーすごねー。衣装で話題取る気なら大成功!
SPの衣装もすごいですが、FPの衣装がもっと(滝汗)…サーカス?そ、そうなんですか?(汗)何というか、奇抜な衣装の芸人のような…いいのだろうか?
演技ですか?…覚えてません!
え?PB更新だって!ニコライすごい!さすが!パチパチ…(←わざとらしい…)

なにげに層の厚い中国の男子ですが、突出してくる選手がなかなか出ないですね。
ここで一人スター選手が出てくると、全体の底上げになったりするものですが。

小塚崇彦選手
あり得ないようなSP6位から。
フリーもベストではありませんが、やっぱりこづはすごいです。
フリーだけなら2位、友人に言われて気がつきましたが、TESはダントツの83.19、ダイスケに5点もの差をつけているんですねえ。
二人とも4T転倒ですが、ダイスケは<<(汗)、こづは4T認定、ここでもう5.5の差がついています(汗)スピンも全てレベル4です。
結果は、PCSでダイスケに差をつけられたことになりましたが、振付を手直ししたフリーはとてもいいですね。こづが大きくドラマチックな表現ができるようになってきたからこそでしょうが、「ため」がすごくうまくなって、空間を演出できているような感じ、とても見栄えのするプログラムになっていました。

ケビン・レイノルズ選手
マッチ…湿気ってました(涙)

ジェレミー・アボット選手
極端に悪かったわけではなく…って最近いつもそうだな(汗)スケーティングは美しいし、それなりに得点もでましたが、ぴりっとしませんでしたかね。
冒頭の4Tが決まっていたらもっと波に乗れたかもしれません。6分間練習では、きれいな4Tを決めていたんですが…。
ワールド代表からもれ、モチベーションが上がらなかったというのは致し方ないのかな。
今となると、今シーズンはNHK杯が一番よかったことになるのか?うーん、もったいない。
彼の魅力は何も変わらないと思うので、来季元気に登場してくれることを楽しみにしています。

アーミン・マーバーヌーザデー選手
ちょっと元気がなかったかもしれません。ここまでミスしてしまうと残念な結果に。
真央ちゃんと話できたかな?

アダム・リッポン選手
実況でもありましたが、3Aが決まらないことには得点が伸びませんね。
何かを変える必要があるのかな?
あとヘアスタイルがね~…「王子」はアダムの長所だと思うので、ぜひともくるくる巻き毛でお願いしたい!

アメリカ男子はワールド代表ではない3人でしたが、この結果では「ワールドに選べば良かった!(ミライちゃん風)」とは言えないのが…どーよ?(汗)

羽生結弦選手
今大会ただ一人クワド決めました!
気迫がすごかったですね、この精神力、素晴らしい。やはり彼は頂点に上り詰める逸材という感じがします。
後半バテてきたのは予想通りではありますが、来季はこんなことはないでしょうね。
インタビューがまた大人すぎるぞ、ゆづ。

高橋大輔選手
ダイスケの存在感、ドラマチックな表現力、緩急を操るスケーティングは別次元でした。
手直ししたフリー後半は流れがスムーズになり、迷い無く演じている感じがしました。

終わってみればぶっちぎり優勝に見えますが、実際そんなに差はない…のが実情でしょうか(汗)
それはクワドだけではなく、採点に合致したスケートをしなくてはならないという意味でもありますが、あとは練習あるのみか?(笑)
インタビューなどを見ると、あいかわらず冷静で、十分わかっているようなので心配ないですが。
今回は、彼の魅力を世界に再認識させた…簡単に言うと「覚えとけよっ!」ってことで(笑)

全日本の鬼気迫るフリーには目頭が熱くなりましたが、私は生で見ていないせいか、スケーティングがガシガシしていることが気になりました。
個人的には優勝にふさわしい位!という思いはありましたが、あの演技はあの時だけの何か特別なものだと思います。そこで満足してはいけない、そのための全日本3位だったのかもしれませんね。
って…今だから言えることですが(汗)
再びなめらかなスケーティングが戻ってきて良かった。彼がジャッジに愛される基本は、やはりそこだと思うので。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
優勝おめでとう~!
大輔くんは、「今パーフェクトだとワールドが心配になるから、多少ミスがあって、かつ他を圧倒する演技で優勝してほしいなー」という、わたしの贅沢な望みを叶えてくれました(笑)。あとはワールドまで滑り込むだけですね。
四大陸優勝おめでとう~!

ゆづくんは、本当にハートが強いですよね。シニアデビューシーズンに四大陸で2位になるんだもんなぁ。凄いなぁ。来季、どんな演技を見せてくれるのか、楽しみでなりません。

アボちゃんも素敵だったんですが…わたしにとって、NHK杯を超える演技ではなかったことが残念です。NHK杯の印象があまりにも鮮烈だったからなぁ…。

小塚くんのフリー、ドラマティックでよかったですよね!正直、「もそっとPCSが出てもいいのではないか」と思ったのですが、選手本人は「高いPCSが出て良かった」と満足しているよう。…ファンが、欲張りすぎってことでしょうか(汗)。

ジーくんのコリオステップ、わたしも惹きつけられました。ジャッジもそうだったようで、GOE+2が出てます。大輔くんの次に高いんですよー(アボちゃんや小塚くんより高い)。これからが楽しみな選手ですよね。

ラキムくんは、いかにもモロゾフさんのプロデュースって感じで、思わずニマニマしてしまいました。分かりやすいなー。でも良い演出なんじゃないかと。ジャッジにも観客にもすぐに覚えてもらえますから(笑)。

四大陸が終わって、次はいよいよワールドですね!ニルギリさんが書かれていたように、優勝の最有力候補はパトちゃんかなーという感じですが、日本男子はもちろん、ヨーロッパ勢の奮起にも期待したいところです。

とにもかくにも出場予定の皆さんが、怪我なく病気なく、万全の状態で試合にのぞめますように。
いろいろ語りたくなる試合でした。
とにかくやっぱりなんといっても、大ちゃん、優勝おめでとう!

なので逆に他は些細なことのようにも思えるけど、それじゃあんまりなので感想を…。

こづの今季は4年前の大ちゃんコースかと思ったこともあったけど、全日本が初優勝だったことは大きな違いだったのかなと思いました。毎年枠取りに貢献していたとはいえ、エース(世間的にであって私的には違うけど)としては初めてチャンピオンシップに臨んだということだから。
でも今回のフリーは昨季の世選SP以来久々に踊れているなって思ったの。レベルとは関係ないかもしれないけど私はやっぱり踊れる人が好きだから、世選もこれくらい踊れることを期待しています。
もちろんSPも。特にSPはジャンプノーミスじゃないとその後が厳しいってことが表面化しちゃったし。

ゆづはもう恐れ入りましたって感じ。

レイノルズ選手、クワドに期待しすぎちゃったかも。まさか1本もクリーンに決められないなんて。

マーバーヌーザデー選手、真央ちゃんにいいトコ見せられなくてがっかりしているかな。

リッポン選手、シーズン始めにこんな高得点出して大丈夫?と少し心配はしたけどまさかホントにあのJOがピークだったとは。なかなかあの得点を超えられなくて迷いが出ちゃったのでしょうか。

アボちゃん、東京で観られないのが本当に残念でなりません。私の理想の表彰台は大ちゃんとアボちゃんのワンツーフィニッシュだったのに…。(ごめんなさい)
最後の個人戦(国別来るかもしれないから)だからパーフェクト演技が観たかったけど、やっぱりモチベ上がらなかったのかな。聞くところによると靴問題が結局解決しなかったらしいし、今季は厄年みたいなものだったのかも。
シーズン初戦が一番見応えのある演技だったとは、こちらはリッポン選手とは違って全くの想定外でした。
GPFを惜しいところで逃したあたりから歯車がかみ合わなくなっちゃったのかな。

そして大ちゃん、プログラムの変更を聞いてはいたものの初見はただ驚いてしまいました。3Aのコンボが前半になったことから始まって最後はステップも逆方向になっていたし、「えっ、そこでそうくるの?」って予想外の出来事ばかりで(笑)。
でも本人が滑りやすくなったと言っている通り、流れがスムーズで今までだってそうだけどエレメンツをこなしてる感がさらになくなった気がします。大ちゃんの場合はもう踊るを取り越して舞台を観ているような気持ちです。

最後にきっちり仕上げてきてくれた大ちゃんとともに、世界選手権ではトマシュやジュベにも私は大いに期待したい(不安がないとはいえないけど)と思います。
一応軌道修正して(超失礼?)この3人が理想の表彰台ってことです。異論はあると思うけど、好きなんだもん。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>マイキーさん
>「今パーフェクトだとワールドが心配になるから、多少ミスがあって、かつ他を圧倒する演技で優勝してほしいなー」

なるほど、そんな都合のいいこと考えてましたか。
お気持ちはわかります(笑)

ゆづはすごいですね、このメンツで表彰台はすごいです。
メンタルがこれまでの日本選手にないタイプのような気がします。
インタビューもそつがなさ過ぎて、逆にやっかまれるのではないかと思うくらいです。
ただ現役である以上、ずっと上り調子では行かないと思うので、そういう難所をどうクリアするかで、彼の器が試されるのかなと思います。

アボちゃんはNHK がハイライトになるとは…ですね(涙)

こづのPCSは、そうですね、私ももう少し高くてもいいと思います。
でも上がっていくの間違いないのでは?…と期待しています。

じいさん…いや、ジー君のステップはすごいですよね。いままでどこにいたのかと思いました。
え~ダイスケの次なんですか!
ニコライのイロモノ部門「ラキム18歳」は、たしか16歳くらいから見てるんですが、西岡アナの言うとおり、以前より若返ってました。
考えて見れば、競技のシリアスな場でコミカルなプログラムを披露するのって難しいんですよね。よく頑張りました。

ワールドまで3週間ですね。
私もなんとかEX以外のチケットを確保できました。楽しみです。
>春紅葉さん
まあいろいろありますが、優勝はいいですね!(笑)

こづに関しては、なんの心配もないなと思っています。
極端にいえば、ワールドで思うような結果が出なくとも心配ないと。
彼のスケーティングのすごさ、実力、そういう評価は揺るぎないところまで来ていると思うので。
あとはいろいろな経験をして、勝負強くなっていくのではないでしょうか。

アボちゃんのことは何度考えても残念ですね(涙)
靴の問題は、ちょっと前のダイスケにかぶりますね。コーチやプログラムだけなく、靴や拠点や健康、スケーターはやらなくてはならないことが多くて大変です。
まあでも、友人クッツさんのポジティブシンキングによれば、ワールド1~6位に関係なくなったので、日本男子が上位でも、GPSはどこでも行き放題。また素敵なプログラムで日本にきて頂きましょう。
今日も元気につぶやいているようですし(爆)大丈夫でしょう。

ダイスケのフリー、だいぶ変わりましたね。
ステップが逆方向なので、一瞬カメラは裏から撮ってるのかと思いました。
引き続きわたしのお気に入りポイントは、3S前、バイオリンの高音が響くところと、コレオステップの終盤です。コレオステップの前がとてもスムーズになりましたよね。

春紅葉さんの表彰台希望、そんな気を遣って頂かなくても大丈夫ですから(笑)
競技は何があるかわかりませんからね。
どれ位できるかではなくて、できるのは間違いない、あとは本番でできるかできないかだけ…なんですよね。
>2.23コメントのMさん
ダイスケには、12月ハラハラさせられましたからねえ。四大陸の演技でダイスケの魅力を、ファンだけでなくジャッジにも再認識して欲しいと思いました。
FPのスローパートは何度見ても素敵ですよね。

管理者のみに表示