FC2ブログ

2011四大陸 女子FS & まとめ

2011年02月24日
リザルト

今回のキスクラは照明が上からの蛍光灯みたいな照明だけなので、顔が暗く見えるのが難点でしたね。NHK杯のように、下からのソフトライトがほしい。

クリステルさんビジ~ン。台湾の選手が結構エントリーしてましたね。
タイの選手もそうですが、スケートが盛んではない国の選手は、皆アメリカが拠点なんですね。というか国籍だけで、生まれも育ちもアメリカなのかな?
下位の選手は、上位選手の半分くらいの得点なんですね。

南アフリカからもエントリー…へえ~四大陸なんだ。
プエルトリコからもエントリー…へえ、南米も四大陸なんだ。
と、友人に言うと「ヨーロッパ以外は全部!」と突っ込まれました(汗)
…そうか、なるほど。

フィリピンのベンゾン選手、スケーティングも衣装も美姫ちゃんを真似ているような感じ。
ぱっと見、どんな選手にあこがれ目標としているか、若い選手はわかりやすいですよね。衣装や曲からもよくわかりますね。
今だと、ヨナちゃん、真央ちゃん、ダイスケ、ライサなんかが多いかなと思います。日本選手が海外選手の目標になるなんて、ニヤニヤですねえ。

チェファ選手は、今回で引退か。在日の彼女は醍醐のおなじみでしたね。大学卒業後は韓国で指導者になるそうです。
久しぶりに見たミンジョン、ちょっと大人になりました。

レイチェル・フラット選手
今日も熟女なレイチェル、結構好きなんです。
ちょこっとミスありましたが素晴らしい!…というか、このFP、昨年から見違える完成度ですね。GPSでの演技はバラバラな振付に見えたのですが、今回はドラマのシーンを見ているような楽しさです。
バタ臭い魅力、この押しの強さぐいぐいした感じ、レイチェルらしさたっぷりでした。

長洲未来選手
SPはやや集中力が欠けてたかなと思いましたが、今回は課題だと思われたFPがノーミス!
キレのあるスケートが素晴らしい!これがワールドで見られないなんてねえ…。

安藤美姫選手
どうでもいい話ですが、美姫ちゃんのSPの衣装がウェディングドレスに見えてしょうがない私です(汗)
SPはどんどん完成度増してましたね。いつもならここで3+3が入れば…と書くところなんですが、それを凌駕する表現、完成度、どこを撮っても決まってました。
FPも圧巻、パーフェクト、女王オーラがすごい。
ミライちゃんの素晴らしい演技の後でどうなるか?と思いましたが、今の美姫ちゃんは、周りに惑わされたりしない、心配ご無用!強い。
もちろん大差で1位。

鈴木明子選手
もっとできたはず…だと思います。
本人は全力を尽くす気概でいたと思いますが、やはりワールド代表を逃したことが、モチベーションに影響しているのかなと感じました。
最終グループの華やかさの中で、ちょっとおとなしいかな。
来季ことを考えましょう!
私としては、ラテン、少なくともタンゴはもうショープログラム位にとどめたほうがいいような気がします。タンゴははまるし似合うけれど、ワンパターンに陥りやすく、ベテラン的な印象は、現役ではあまりプラスにならないと思うので。
新鮮さ、アッコ姐さんにはこんな面が!…という引き出しがあるはずなんです。

アリッサ・シズニー選手
美しさは変わらないけれどジャンプがちょっと不安定、全米のような完成度、オーラは無かったかような。
リンクを上がったところで、唇をかみしめ悔しそうな顔をするシズニー。数シーズン前、当たり前のように転倒をくり返えしても、キスクラで静かに微笑んでいたシズニーとは別人、勝ち気な顔でしたよね。こんな風にシズニーが変貌するとは思っていませんでした。
ワールドの調整と考えれば、今回の結果は問題ないでしょう。

浅田真央選手
冒頭の素晴らしい3Aを見て、それだけでも十分満足なんですが(笑)
正直ここまで復活してくるとは、しかも美しい!
もう一回言いますよ、美しい!
実況の杉田さんが、スケーティングをベタほめ、気持ちよく聞きながら観戦できました(笑)
スピードが出るようになって、ジャンプの飛距離もありましたね。
振付はずいぶん変わって、大きくてエレガント、大人っぽくなりました。ステップの後半駆け足になるところがなくなったのは残念ですが、他がもっと良くなっているのでよしとします。
そして真央ちゃんらしいキラキラした幸福感が満ちていて、見ていて幸せな気持ちになりました。
完成度では美姫ちゃんにはかないませんが、素晴らしかったですね。
これを東京で見られると思うと楽しみです。
信夫コーチは遠慮があるけれど(苦笑)リンクサイドの久美子コーチが、真央ちゃんのことがかわいくてしょうがない!という感じで抱きしめるのがねえ…こっちまでうれしくなりますね(笑)

今回の順位は納得ですが、SPでは美姫ちゃんがとにかく素晴らしかった。もっと得点が高くても、というか2位の真央ちゃんが、思ったより高めでしたね。
逆にFSは、全体的に得点が高めだったかもしれませんが、トータルで考えると、美姫ちゃんと真央ちゃんの得点差はもっと少ないのではと感じました。
シズニーのSPは転倒有りでも高めと思うものの、実際見ると納得。
レイチェルは2本とも素晴らしかった!ただ優勝争いには、まだ足りないかなという印象。

美姫ちゃんの優勝インタビュー、英語がかっこいいですね!
なぜか日本語の時の方が幼く感じます…不思議だ(笑)

マーボナスは真央ちゃんに会えただろうか?
と気になっていましたら、現地に行かれた方のに教えて頂きました。あいさつ程度だけど言葉をかわしていたそうですね、よかった!
その後、彼のTwitterに真央ちゃんとのツーショットが載っている事を教えてもらいました。
これが美姫ちゃんなら、すぐメル友になってくれそうですが、真央ちゃんはどうか?マーボナスが日本語覚えるしかないかもしれません(笑)
しかしこの話題、いろんなところで…というか、マーボナスがいつ思いを遂げられるか、たくさんの人が注目してるのが、あはは…引き続き見守りましょう、皆さん(爆)

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
女子は強し
最終グループは、名演技の連続で感動させられっぱなしでした。いやはや、女子は強いですね。

フラットさんのフリー、勝手に「名探偵フラット」と名づけてます(笑)。たった4分間のはずなのに、演技が終わった後、素晴らしい映画や舞台を見終わったような気分になれる、大好きなプログラム。しかも今回、彼女が冒頭に2A-3Loと3F-3Tを入れるつもりだと知り、ビックリするわ興奮するわ、わたしの心の中で、大変な騒ぎでした(笑)。フラットさんたらワールドでやらかす気満々ね!!楽しみだー!!

ミライちゃんのフリーは、全米までのプログラムとは全然別物でしたね。ちょークールでかっこいいサユリに、惚れ惚れしました。
来季こそは、怪我なく準備万端でシーズンを迎えられますように!

安藤さんは、ショートもフリーも単にノーミスってだけじゃなく、人の心を打つ、本当に素敵な演技でしたよね~。ただただうっとり見入ってしまいました。
演技の素晴らしさに感動した後、プロトコルを見て再び感動!ショートもフリーも、マイナス評価が1個もないんですよ。0も少なく、ほとんどプラス評価ばっかり。偉業だー。

アッコさんは、ジャンプがどうにも決まりませんでしたね…。
今季の彼女は、素敵な演技を見せてくれていましたが、どこかハマりきらない、もどかしさみたいなものを感じていました。昨季のWSSは、まさに「これぞ鈴木明子!!」という名作プロでしたが、そういう自分のカラーを見つけた後がまた大変なんだなと。…でもそこを乗り越えたら、またまた凄いアッコさんが見られそうな気がします。

真央ちゃんは、美しかったですねぇ!何度も言いたくなるニルギリさんの気持ち、よく分かります。彼女の最大の武器は「美しいこと」なんだなぁと、改めて思いました。

>ステップの後半駆け足になるところがなくなったのは残念ですが

わたしも、そこが大好きだったので残念でした。でも、新しい振付も素敵ですよね!とくに最後のスパイラルが、かわいくて好きです。それと真央ちゃんが、終始素敵な笑顔で滑っていたのが印象的でした。

>マーボナスがいつ思いを遂げられるか、たくさんの人が注目してる

みんなに温かく見守られてますよね。…まぁ、ユーチューブであれだけ熱く愛を表現されては、注目せざるをえないよなー(笑)。陰ながらわたしも応援してます。
>マイキーさん
お返事遅れました。
いつもありがとうございます。

女子にはかなわないですね(苦笑)強いというか、たくましいです!

>フラットさんのフリー、勝手に「名探偵フラット」
あーいいかも(笑)
FPはこれまでで最高のできでしたね。
ドーンブッシュ君が「シャーロック・ホームズ」ですから、探偵対決してほしい…ま、勝てないと思いますが(汗)
気がつけば、今のトップ選手の傾向からはちょっと違う、すごく個性的なタイプになりましたね。このまま突っ走ってほしいものです。

ミライちゃんのことを考えると(涙)
…いろいろ、運とかもありますかね。
まあ、まだまだ若いしこれからですから。素晴らしい素質は誰もが認めているでしょう。

美姫ちゃんは素晴らしいですね。ノーミスっていいですよねえ。
今年は彼女の年かなと感じます。これまで、ニコライの戦略が、必ずしも当たってきたとは思えないのですが、今季は彼女自身の成長とニコライのプランやプログラムが、ビシッとはまった感じがするんです。

鈴木選手の今季のプログラムはもちろん素敵なんですが、ちょっと型にはまり過ぎたような気がするんですよ。
意図しなくてもどんどん変わる若い選手の中で勝つには、新鮮な魅力をプレゼンをしないとならないのではと、ちょっと上から目線ですが思います。
荒川さんや村主さんもその辺りでだいぶ苦労したと。いい意味でイメージを裏切らないと、それだけのチャンネルを彼女はもっていると思います。

真央ちゃんのフリーはだいぶ変わりましたよね。スパイラルの位置は新鮮です。
まずは上り調子を維持しているのが嬉しかったです。
スケーティングは美しく、評価は高い、ワールドどどこまでいけるか楽しみです。
マーボナスはtheiceに呼んでもらえるといいですよね。ジェフのポジションはまだ奪えないでしょうけど、(笑)やがてはカップルプログラムができるくらい大物に、それを励みに頑張ってなってもらいまょう(笑)



管理者のみに表示