FC2ブログ

2011 ジュニアワールド開幕

2011年02月28日
今年は全日本ジュニアを生観戦したせいか、いつも以上に気になるジュニアワールドです。
といっても、リザルトたまに見るくらいですが。

results

○男子シングル
男子予選(FP)が終了、有力選手はダイレクトエントリーですから参加していませんが、田中刑事君と木原龍一君はぶっちぎりで1、2です。
予選の得点は本戦に反映されないので参考ですが、2人ともPBを大幅更新する高得点。
???…もしや採点がアバウトだったりして?
予選だし、だいたいでいいじゃねえの…とか?(汗)
と、素晴らしい得点を疑惑の目で見つめていたワタクシ(汗)
というのもこの予選FPの得点、今回エントリー選手の中でもトップクラスなんです。参考までに有力選手の名前の後に、FPのPB記載しました。

〈男子注目選手〉
中村健人選手(D)PB116.53
田中刑事選手(予選1位・128.56)PB108.50 
木原龍一選手(予選2位・123.07)PB120.09
キーガン・メッシング(D)PB128.13
ジェイソン・ブラウン(D)122.57
アルツゥール・ドミトリエフ(予選4位・108.86)PB125.22
アンドレイ・ロゴジン(D)PB123.74
アブザル・ラキムガリエフ(D)PB110.63
ハン・ヤン(D)PB127.43

ところが全く当てにしてなかったのですが、予選のプロトコルがすぐUPされましたねえ。
刑事君は3Aを2本決めて、スピンは2つがレベル4、1つがレベル3。
木原君は、PCSが1位、ステップはレベル3で加点つきです。

今回は、ジュニアGPFぶっちぎり優勝のドーンブッシュ選手がシニアワールドへエントリーのため、にわかに混戦です。
優勝候補は、JGPF2位のヤン選手か、次にこれまでの得点からキーガン、ロゴジン選手、あたりかなと思ってました。
何がおこるのかわからないのがジュニア、予選も実績はあまりあてにならないとは思いますが、刑事君も木原君も表彰台レベルの演技ができているのは間違いありません。期待してしまいますね!
ジュニア最後の年、中村健人君、たしかキーガンも最後だったような。良い成績でシニアにいってほしいです。

【3.1追記】
おお!予選の動画も見られるとは感謝です。
田中刑事君 予選FP
今日もお侍さんな感じが素敵です。
大人っぽくなって体が大きく使えるようになりましたよね。
キスクラの林コーチとの会話がリアルで(笑)
刑事君「練習通り」
林コーチ「2つのアクセルよかった~」「いきなりノーミス(笑)」「後2点で(130点)」
木原龍一君 予選FP
こちらも素晴らしい、プログラムの表現がいいですね。刑事君との差は3Aですかね。
こっちのキスクラもゆるくて楽しい(笑)
長久保コーチがあ~どっこいしょと座る「勝手に来て座ってるし…」
女性コーチ(成瀬コーチ?)「顔がでかく映って…(笑)」
高得点が出て驚く一同。
木原君「でもこれ予選だし…(苦笑)」

○女子シングル
男子よりはいくらか予想できそうな女子、ま、ロシア強し、そこにアメリカと日本がどう食い込めるか…みたいな感じでしょうか。

〈女子注目選手〉
庄司理紗選手
西野友毬選手(D)
大庭雅選手選手
ポーリーナ・シェレペン選手(D)
アデリナ・ソトニコワ選手(D)
エリザベータ・タクタミシュワ選手(D)
クリスティーナ・ガオ選手(D)
アグネス・ザワツキー選手(D)

まあそのう、ソトニコワが優勝できなかったら、びっくり!…でしょう…たぶん(汗)
ロシアが表彰台独占の可能性もあります、それくらい今のロシアジュニア女子はすごいですね。
全米を見る限り、最近のお気に入りアグネスもいけそうな気がします。
日本で最も表彰台が近そうなのは庄司選手ですが、初のジュニアワールド、気負わずのびのび演技してくればと思います。
なんとか西野にも頑張ってほしいなあ!
11月の全日本ジュニア会場で「全日本(シニア)も頑張って下さい!」と励ましたのですが、「ジュニアワールドもがんばって下さい!」とは言ってなかった!
ああ、なんてこったい(滝汗)


関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
日本選手、がんばってますね!
日本の選手全員が予選を通過できるよう、念を飛ばしていたのですが(苦笑)、アイスダンスの小松原美里/水谷心は本選に出られず、残念です。でも、今季、国際大会に出場するようになったばかりだし、まだまだこれからですよね!日本でカップル競技を続けるのは大変でしょうが、がんばってほしいなーと思います。

>というのもこの予選FPの得点、今回エントリー選手の中でもトップクラスなんです。

データ的なことには疎いわたしでも、「これはかなり良い得点が出たのでは?」と思ったのですが、実際、ほんとに高得点だったんですねー。すごーい!…でも、「予選でこんなに絶好調でダイジョブかしら…本選にとっておいたほうがよかったんじゃないかしら…」と、つい余計なお世話的心配をしてしまいます(汗)。…まぁここは、刑事くんと木原くんが、表彰台レベルの演技ができていることを素直に喜ぶべきですよね。
予選の動画のご紹介、どうもありがとうございます!見られると思ってなかったので、すごく嬉しいです。

女子のほうは、今季、庄司さんが、日本のジュニア女子でぶっちぎりトップの成績を残しているので、彼女がダイレクトエントリーだとばかり思ってましたが、世界ランキングでは、西野さんのほうが上だから庄司さんが予選に回ったってことですよね?庄司さんて、あまりにもハイレベルなんで忘れがちだけど、今季ジュニアにデビューしたばっかなんだよなぁ。
大庭さんが1位、庄司さんが2位で通過できたことは良かったのですが。庄司さんの得点とプロトコルを見てちょっと心配になりました。PCSはトップだけど、彼女にしては低いし、ジャンプが不調のよう。周りから注目されて、プレッシャーがあるのかなぁ。怪我や体調不良でないといいのですが。
西野さんは、3年ぶりの世界ジュニアなんですよねー。前に出場したときは、フラットさんやキャロちゃん、ミライちゃんたちと競い合ってたんだなぁ。あれからうまくいかない時期もあったけど、それを乗り越えて、今季、みごと2度目の世界ジュニア出場を果たしたんだなーと思うと、感慨無量です(涙)。
>マイキーさん
>アイスダンスの小松原美里/水谷心は本選に出られず、残念です。

す、すみません、私は念を飛ばすの忘れてました(汗)
日本のダンスは、まだまだこれからですね。
ちょっと本筋離れますが、全米渋谷組(見た目日本人でも心はアメリカ人ではあるけど)の実況で、藤森さんが日本人選手のダンスの可能性が見えてきたみたいなことをおっしゃっていて、うれしかったです。

刑事君と木原君、表彰台レベルな高得点なんですよ。
予選だっちゅうの!…と、わかってはいるのですが、やはり浮かれてしまいました(笑)
動画はまさか見られとは思っていなくて、うれしかった。さすがネット大国、ありがたいですね。

日本女子は、ベストな代表だと勝手に思ってますが、今年はロシア年!…ですから(汗)
予選のりさちゃんはイマイチでしたが、リハーサルだと思って切り替えて欲しい。そう、まだ14歳、ワールド初参戦ですから。

西野には、なぜか胸キュンになることが多くて(爆)、ついついひいき目で見てしまいます。
…できる子なんです!(笑)前回のジュニアワールドでは、フィンランドのジェニー・ベハマーと共に応援してました。ベハマーはすでに競技を去り、西野任せた、ベハマーちゃんの分も頑張れ…と、またまた勝手な思い込みをしている私です(笑)
考えてみたら、ジュニアからシニアで活躍するまでになるのは、すごいことなんですよね。
とにかく持てる力を出しきれるといいなと思ってます…そうなると表彰台!ということに、私の計算ではなるのですが?(苦笑)。

管理者のみに表示