FC2ブログ

2011ジュニアワールド女子SP 予想通り?

2011年03月04日
results

じっくり見てる時間はないのですが、ジュニア女子、ハイレベルですねえ!
日本3選手も健闘してるんですが、何しろ上位がすごい(汗)

2011 World Junior L-SP Miyabi OBA

2011 World Junior L-SP Risa SHOJI

2011 World Junior L-SP Yuki NISHINO

2011 WJ Elizaveta Tuktamysheva SP

2011 World Junior L-SP Polina SHELEPEN

2011 WJ Agens Zawadzki

2011 WJ Adelina Sotnikova SP

大場さん大健闘ですね。ジャンプの軸がしっかりしていて、安心感があります。
気がつけば…え~っ!さ、最終グループですか(滝汗)
理紗ちゃんもよかったです。ステップ最高~、雰囲気がシーズン進むにつれてどんどん素敵になってますね。もうちょっと得点出してほしかったですが、キスクラではPBに近い得点でまずまずという表情。
西野もスケールのあるいい感じだったんですが、アンダーローテですか(涙)上位のメリハリに比べ、ちょっとキレが足りない…かな?

タクタミシュワ選手、素晴らしい。3Lz+3T決めて、その上この濃厚な振付をこなすとは。得点も高い、しかしミーシンさんはうれしそうじゃないですね、ロシア1人目ということで、油断できないということでしょうか?
ロシア2人目、シェレペン。得点含めて十分すごいと思うんですが、強いて言えばフリーレッグのコントロールが他のロシアお嬢さんに比べ劣るかも…(汗)何度言いますが十分すごいと思います。
ガオ選手の動画だけ見つかりませんでしたが、久しぶりにドカンときましたね。
アグネス、今日も素敵に濃い!すでにショービジネスのような雰囲気が…。3+3でと思いましたが3+2、この守りが5位になったとしか思えません。つうか3+2でもこの得点が出るのはすごいんですが。ザカライセックコーチも、全くうれしそうじゃないですねえ、要求高いな(汗)
そして真打ちソトニコワ。3+3(<)はちょっと危なかったんですが、他はすごい加点つきまくり。曖昧な部分が全くない、クオリティ高いというか、こりゃまあ納得ですね。

ジュニアは順位予想が難しいのですが、今回の女子に関しては鉄壁ですねえ。上位選手の難度の高さ、醸し出す雰囲気となるとシニアのお姉さんたちに及ばないところもありますが、この密度の濃い振付をこなしているのはすごい。
重松コーチ(理紗ちゃんのコーチ)が、今は3+3跳んだくらいでは上位にいけないと言ってましたが、本当にそうですね。
日本3選手がこの得点でまずまずの表情をしているのに対し、ロシア、アメリカのコーチたちのどん欲そうな表情がなんとも…(汗)

○ペア終了
シーズン後半から、高橋&トラン組が調子を落としているようだったので、気になってましたが、やはりという気も。
それでも3位は立派ですが、シニアと掛け持ちはきついのではないかと、疲れかな。
もう少し余裕を作って、ジャンプを整えるとか、3ツイストをモノにする方が得策に思えるのですが、どうでしょうか?
今月はシニアのワールド、元気いっぱいのなるみちゃんが見たい。


関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おそろしあ!!(笑)
いや~ほんと、ロシア女子、強すぎですよね(汗)。3人とも最終グループ入りだもんなー。表彰台独占、現実味を帯びてきました。
それを阻むとしたら、やはりアメリカでしょうか。アメリカ女子も、相変わらず強いですよねー。どこぞの民放の煽りみたいですけど(苦笑)、ロシアVSアメリカのガチ対決って感じになってきました。

日本女子はみんな健闘してますよね!動画を見ましたけど(動画のご紹介、いつもありがとうございます!わたし、探し出すのヘタなので、すごくありがたいです)、3人とも大きなミスはなく、自分の持ち味を発揮できたのではないでしょうか。
個人的には、西野さんの滑りが、しみじみいいなぁと感じました。本人は緊張して硬くなってしまったとコメントしてましたが、わたしは全然そうと気づかなかったです。ゆったり大きく動けていて、とりわけステップにはずきゅーん☆ときました(笑)。どこがどうとはうまく説明できないんですけど、西野さんのスケート、好きなんですよねぇ。

>もう少し余裕を作って、ジャンプを整えるとか、3ツイストをモノにする方が得策に思えるのですが、どうでしょうか?

カテゴリは違いますけど、昨季のD10くんも、明らかにシーズン最後のほうは、疲れきってましたよね…。スイちゃんたちは、今度のジュニアワールドも完全優勝でしたけど、プロトコルを見ると、けっこう大きなミスもあって、やはり掛け持ちで疲れが出たのかなーという感じがします。
とはいえ、試合に出ることで、学べることもたくさんあるだろうし…判断が難しいところですよね。
成美ちゃんたちの2ツイストの高さなんか見てると、来季は試合で3ツイスト入れてきそうな気がします。

>今月はシニアのワールド、元気いっぱいのなるみちゃんが見たい。

わたしもです。氷を割っちゃいそうな、力強いガッツポーズ(笑)、また見たいなー。
>マイキーさん
女子終わりましたねえ。
まだ動画とかいろいろ見てないのですが、まあだいたい予想通りでしょうか?(苦笑)
ロシア女子は、来季シニアで大暴れ…らしいです(汗)ソトニコワは年齢でワールドには出られませんがGPSはOKだそう。

ジュニアはよくも悪くも変貌するので、今のロシアであってもソチ安泰とは言えないですが、何しろ今回のジュニアだけでなく、まだまだいるってのがすごい、3枠足りないのは日本だけじゃないですね(汗)
少なくとも来季はロシア旋風でしょうか。

アメリカも、ジュニアいい感じになってきましたね。
私はアグネスが気になる存在でして(苦笑)。来季はシニア一本になりそうです。

今回の日本女子、十分健闘ですが、表彰台ではないからか報道地味ですね。まもなくの東京ワールドに関心がいってるからか。
動画は今夜関東ローカルで放送あるので、すぐ上がりそうですね。

西野はアクシデントもあったようで。とても魅力的なスケーターなんですが、ジャンプが今一歩なのが歯がゆく。しかしPCSだけでは現役として勝負はできませんよね。

高橋&トラン組は、野心的なシーズンで、やりきる自信もあってのことでしょうが、掛け持ちはやはりちょっと無理があるかなあと。成美ちゃんのキャラみてると、つい期待してしまうんですけどね。
たくましく戦ってほしい気持ちと、大事に育ててほしい気持ちと…。いろいろ複雑です。


管理者のみに表示