FC2ブログ

2011ジュニアワールド、刑事君2位!

2011年03月05日
やりました!
やりました!
刑事君がやりました!
FS1位、総合2位です。

results

2011 World Junior M-FS Keiji TANAKA

刑事君の動画だけですが、ありがとうございます!
(あれ、観客席に健ちゃん?)

うはは…
だから今季の刑事君はいいと言ったでしょう?
うはは…
…いや~びっくりしました(汗)
うはは…
刑事君はPBを30点更新しました(驚)

ハン・ヤン選手はただでは終わらないぞという追い上げ、マヨロフ君が195点を出した時は、やはり最終グループは違うなと思いましたし。
表彰台狙ってほしいと書きましたが、ホントに乗るとは思わなかったよ…すまん。
残すは最終滑走ロゴジン選手だけになった時は、日本男子5人目のジュニアチャンピオンが誕生かと思いました。

もう一人押していたキーガンはFPでやらかしたみたです(涙)
PB近い得点なら、逃げ切りだとしても、優勝か少なくとも表彰台だったのですが、やはり狙いすぎたでしょうか?

無欲とは言わないまでも、無心で臨めた刑事君は良かった。
それにしても素晴らしい!
まだ刑事君の動画しか見ていません。プログラム曲が壮大なのですが、ぐっとスケールアップした感じがしました。シーズン後半にきて3Aが安定してきたことも大きいですね。

プロトコルを見ると、(ノーミスとはいえませんが)PCSが軒並みアップ、6点台も多い。
ステップがレベル2、SPのステップもそうなんですが、あれならレベル3でもいいと思いますが…それなら優勝できたかもしれません…いや、そうなると欲が出て失敗したでしょうか?(苦笑)
まだ16歳、初参戦のジュニアワールドは2位、十分過ぎる成績です。
来年は狙って優勝して下さい、たぶんその方が大変でしょうが(汗)、女子と違い男子は、ジュニアとシニアの差がだいぶあります。だんだんと強い選手に育ってくれればと思います。

健人君はケガをしていたらしいと聞きました、たいしたことがないといいですが。
木原君も大健闘、これで来季のエントリーも3枠です。日本男子の層の厚さはますます大変なことに(汗)
ニュースで大きく取り上げて欲しいですが、今夜は女子フリー、きっとそちらにもってかれそうですね。まあでもスポーツの中で、野球やサッカーは別格にしても、ジュニアカテゴリーにまで関心が高まっているのは、すごいかもしれません。なにしろ取材対象が14歳くらいからですからね(汗)
地上波の放送は日曜日ですが、あいにく私の地方では見られません。BSかJスポーツ待ちです。
その前にネットですが(苦笑)

ジュニアワールド2位、おめでとう刑事君!
応援していてとても楽しかった、ありがとう。

関連記事
フィギュアスケート | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ばんざーい!!
刑事くん、ほんとにやってくれましたね!!すごい!!すばらしい!!ショートが終わった時点でも、「表彰台を期待するのは欲張りすぎよね。入賞できたらいいなー」とか思ってました。刑事くん、ごめんなさい(土下座)。
全日本ジュニアでは、ジャンプが不調で9位に終わっただなんて、ウソみたい……でも、その経験があったからこその飛躍なのかもしれませんね。ジュニアワールドの銀メダル、本当におめでとう!!

>来年は狙って優勝して下さい、たぶんその方が大変でしょうが

「狙って優勝」…これがまた難しいんですよね。今大会のメッシングくんを見ていて、改めて痛感させられました(泣)。
でも、来季の刑事くんには、ぜひそれを成し遂げてほしいと思います。

木原くんもほんとに大健闘でしたよね~。ニフティのフィギュアスケート特集の記事
http://iceblue.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/1014-f797.html
を読むと、3A習得への意欲が俄然増しているようで、頼もしいわー。

…とまぁ、刑事くんと木原くんのコメントはうれしたのしで読んでたんですけど、最後の健人くんのコメントには、すごく胸が痛みました。「勝ちたいと思うほど結果を出すのが難しくなっていった今シーズンでした」とか読むともう…もらい泣きしそうです(涙)。この悔しさを糧に、来季、大きく羽ばたけるよう心から願っています。

ロゴジンくんは、2度目のジュニアワールドでみごと優勝!カナダ男子がジュニアワールド優勝って、久しぶりじゃないでしょうか。…正直これまで彼の印象は薄かったんですが(汗)、今度、ジュニアワールドの放送を見るときは、心を入れ替え、がっつり意識して演技を見ようと思います。
お気に入りのマヨロフくんが表彰台に乗れたのも嬉しかったです。スウェーデン男子がジュニアワールドの表彰台に上がったのも、久しぶりなんじゃないかなぁ。シニアのワールドにもエントリーしているので、そちらでも頑張ってほしいですね~。

>これで来季のエントリーも3枠です。

あんまり枠のこととか言っちゃダメかなぁとは思ってたんですが、内心、めっちゃ気になってました(苦笑)。来季のジュニアワールドだけじゃなく、ジュニアGPの派遣にも関わってくるので、3枠獲得、とても嬉しいです。これでいろんな選手が国際大会での経験を積んで、ますます日本男子が強くなっていってくれるといいなーと思います。…選手の皆さんは大変でしょうけども(汗)。
>マイキーさん
刑事君、ホントにやってくれましたね。いやあ、ここまでやってくれるとは!
ガッツポーズもできない位力を出しきったとか、そう言える選手がどれだけいるか?
全日本ジュニアの時は、わけのわからないスランプで、SPは全てのジャンプを失敗、FSはいくらか持ち直したものの順位を上げての9位なんですよね。
会場でこの順位だと国際大会の派遣は…と心配してましたが、全日本に推薦してもらい、ああ良かったと。そして全日本の結果でワールドにも推薦、連盟も彼の力を信じていたんだなあと、ちょっと見直しました。

来年は、全日本ジュニアとワールドタイトルを「狙って」取りにいくことになります。それはまた大変でしょうが、頑張ってほしいですね。でもしばらくはこの喜びに浸っていたいかな(笑)

キーガンはまさに、その難しさにはまってしまいましたね(涙)せめて表彰台には乗って欲しかったです。
ただ彼の個性や魅力は変わらないし、人気もあるので、シニアでもきっと大丈夫。

木原君も良かったですよね。
ニフティのフィギュアスケート特集の記事読みました。
健人君の箇所には泣かされました。本当にどれだけの選手が力を出しきったと言えるのかと。

ロゴジン選手はここだけの話、表彰台を見て…どこのアナコンダ(大蛇)かと思いました(汗)放送が楽しみです。

マヨロフ選手も良かったですね。おめでとうございます!
そういえば、スウェーデンが表彰台って、記憶ないかもしれません。ユーロの若手は、ちょっと手薄な気がしてたので、良かったです。

とまあ、ジュニア男子で盛り上がったのですが、ニュースはさっぱりしたものですね。
りさちゃんが表彰台なら、「オマケ」で取り上げたかもしれませんが…、ま、この辺は想定内(苦笑)

管理者のみに表示