FC2ブログ

3月23日17:00

2011年03月23日
普段私は車とJR在来線を利用しています。自宅は田舎ですが、幹線道路に沿っているため車があれば、不自由はありません。
JRの復旧はまだ先のようですが、ようやくガソリンが手に入り、仕事場に入ることができました。
まずは片付けから(汗)

少しづつ日常に戻ろうとするのですが、大きな余震が続いて、立て直そうと思う気持ちを一気に萎えさせます。
これは余震なのだから、と自分に言いきかせるのですが、また大きな地震が起こるのではないかと怯える日々です。

そして原発という大きな問題。
地震による被害だけでも大変な思いをしているのに。
東京消防庁の記者会見に胸を打たれた方は多いはず、私もそうです。ですが、問題が解決したわけではないという事実はかわりありません。
また、現場で働いているのは彼らだけではなく、東電、関連会社、メーカー、まだ多くの方が危険と隣り合わせで働いていることを忘れてはなりません。

原発と放射能に関する風評被害は、郷土を愛する人々の心を深く傷つけています。
安全を求める気持ちはわかりますが、冷静な対応を求めます。
一つの情報に頼ることなく、データに基づいた複数の情報をご覧頂き、一人一人がお考え頂きたいと願っています。情報はその気になればいくらでも見つかるはずです。
本来であれば、ここで情報をお伝えし、私の考えるところを書いておきたいのですが、今の私にはそこまでの余力は残っていません。どうかよろしくお願い致します。


関連記事
福島で暮らす | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示