FC2ブログ

こんなはずでは…

2011年04月07日
東日本では、震災の影響で休館中の美術館が、東京方面から徐々に開館してきているもようです。
とはいえ、東北地方では物的被害もあり、再開までに時間がかかる美術館も多いようです。

artscape 展覧会・美術館への震災影響情報

震災前、行くつもりでいた「スタジオジブリ・レイアウト展」は、美術館の外観の破損で休館中、補修と安全確認が終わり次第再開とのことです。
この企画展は、「風の谷のナウシカ」から最新作「借りぐらしのアリエッティ」まで、スタジオジブリの絵コンテ、監督自筆のレイアウトなどが見られるということで、楽しみにしていました。

スタジオジブリ・レイアウト展(福島県立美術館 )

ジブリのアニメはやはり素晴らしいなと思います。
「となりのトトロ」は、自然描写がまさに田舎で、ウチの周辺か?というのは大げさですが…とても親近感を覚えていました。
子どもでなくとも、自分の身近にはこういう世界があるのではないかと思わせてくれる、しあわせな作品でした。

しかし、そんな田舎の我がふるさとは、現状ではどちらかいうと「ナウシカ」の方に近いってのが…(滝汗)
ナウシカの世界ですよ、ナウシカ。
まさか私が生きている間に、こんなことがおこるとは…。

宮崎駿インタビュー 困難な時こそ作り手に覚悟(2011年4月5日 読売新聞)

「忘れものを、届けにきました」 被災地で「トトロ上映会」始まる

関連記事
アート・美術館 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示